あまちゃんブログ

プラグマティズム・経済ナショナリズム・富国と強兵

あまちゃんブログ イメージ画像
やあ!僕だよ!

実質賃金

とにかくアメリカが国民を助けよう、国力をあげよう、チャイナの派遣を許すまじと、円換算およそ300兆円も財政支出する。ひと月前には200兆の補正予算を投じたばかり。国民はある程度の豊かさは手に入れる。そのくらいダメージを受けている。つまり失うのは早いが、元に戻す
『国民を助けるアメリカ、国民を殺す日本(自民党)』の画像

まずいですね。皆が豊かになるのは実質賃金が上がることですが、ずっと下がり続けています。 実質賃金は、しつこいですが生産性と労働分配率で決まる。日本は労働分配率も大きく下がりましたが、加えて資本装備率が停滞し、生産性が下がっている。結果的に、実質賃金が伸び
『実質賃金が下がってるということは、多くの国民が貧困化しているということ』の画像

インフレ率2%を目指そう!(インフレターゲット論)デフレ脱却!マイルドなインフレを目指そう!などというものなら、緊縮なのか、反緊縮なのか、反反緊縮なのか、ようわからない人たちに、納得いく説明されずに、上から罵倒されたことはありますか?ケルトンはインタゲは違
『受給ギャップを啓蒙し実質賃金向上のために戦ってきた三橋貴明さんに敬意を』の画像

何を云ってるかというと、東芝が原発関連で損をしまくって外資ファンドのお世話になって、その筆頭株主が、東芝が自立しようものなら経営陣変えるぞ!企業成長とか労働者待遇とかより、株主の株価を考えてコスト削減しろ!という、安倍晋三のコーポレートガバナンス強化策法
『「物言う株主」が労働者の賃金を奪い続るのを止めなくてはならない』の画像

保育士は子供の将来を扱っています。従って将来の子供達の教育を担っているのだから、政府による公共財の対象とならなくてはならない。しかし緊縮で無駄だという。そうやって小さい政府を目指す自民党は、緊縮により子供の未来までをも暗くしてしまっている。そして保育士は
『「国の財源は税金ではなかった!」実質賃金が低下して生活が苦しいのは間違いなく自民党政治のせいです。』の画像

平野氏は「この単純な事実を隠蔽するために、この間、『日本スゴイ』を喧伝して回った人たち、メディアは亡国的だろう」と苦言を呈した。同氏は「コロナでやっと、日本の現状が悲しいほど『スゴくない』という認識が一般化したが。ただ…」と指摘しつつ、楽観視できない厳し
『実質賃金って知ってる?自民党支持者の中国侵略支援に抗う』の画像

こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。人気ブログランキング反緊縮で少しばかり勉強されている方向けのブログでございます。道徳心があって貨幣観があってインタゲちがうよーオチンギンだよーって理解されてい
『反緊縮勢が目指すべき道(最近学んだみなさん共に頑張りましょうね)』の画像

↑このページのトップヘ