あまちゃんブログ

プラグマティズム・経済ナショナリズム・富国と強兵

あまちゃんブログ イメージ画像
やあ!僕だよ!

中野剛志

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散頂いている方には感謝申し上げます財務省と経団連のためのコラムを書いている株乞食財務省機関新聞の大機小機ですけれども、また今回も頭の悪い財政破綻論で国民を飢えさせて殺そ
『財政政策の大転換を!今を生きる民を救わなければ将来世代が生まれません。』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑦最終回』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑤』の画像

202207020 補足:いま騒がれている日本の精神的な弱者を食い物にしてきた統一教会という朝鮮半島のカルト宗教団体の危険性はこのブログを書いた時から指摘をしていましたが、やっと一般の人にも浸透してきた次第です。俺は前から知っていたという人がいますが、じゃあなぜ問
『国家ナショナリズムの源流③』の画像

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散頂いている方には感謝申し上げます。 余談ですけどこういった戦争が始まりましたって誤報を流すのって相当まずいですね。戦争させたいんでしょうか。これを書いた記者は批判され
『フリードリヒ・リストに学ぶ保護貿易と生産諸力と経済ナショナリズム』の画像

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散頂いている方には感謝申し上げます。  やばい、ブログの雛形を複製するために毎度前回のブログをコピペして中身を編集いしているんですが、昨日のブログを間違って上書きしてブ
『グローバリスト御手洗が、日本に戻ってきて反省もせず「おてあらい」に行きたいそうですので貸さないように。』の画像

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散してくださっている方には感謝をしております。カナダ・アルバータ大学のリチャード・ビーソン教授は最新の研究で、日本政府が1955〜90年に採った産業政策は貿易政策や経済政策と
『富国と強兵を実現する前に、目先の金の新自由主義に食われるなよ日本。』の画像

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散してくださっている方には感謝をしております。 FRBは新型コロナウイルス危機に対応した緩和策を修正する転換点を迎えた。パウエル議長は焦点のインフレについて「供給制約が想定
『自民党(維新)・経団連・財務省をぶっ壊さないと新自由主義からは脱却ができないわけで。』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『財政破綻論者から国を守る経済教室。財政と通貨と貨幣と財源について学ぼう。』の画像

本日、大島優子似の中野剛志先生の講義に参加しまして、相変わらず目が寝不足でパンダみたいにぶっといクマを作っていました(笑)彼の提唱した「地政経済学」というロジックにより、経済と戦争の関係について見えてくるもの、また今後の動向予測を確認してまいりました。あ
『「地政経済学応用編」中野剛志さんの講義で見えてきたもの。』の画像

あまりいいニュースがないですねー。せっかくの花金なので、素晴らしい朝方撮影してみた梅雨明けの青空と白い雲でも載せてみましょうかー。今日は金ローはサマーウォーズだったねー。夏だねー。ビール飲んで西瓜くっちゃうー。っていうことで、また怒りのブログとなります。
『日の丸半導体没落から返り咲くために経産省を支持しよう!』の画像

財務省が国民を殺したいのだろうが、経産省が国民を助けようとしています。少額ではありますが、沢山の該当される方は支援を受けてください。 経済産業省が、積極財政に転じ、産業を救う新機軸を提言したのは、何度かお伝えした通りです。 これは大いに国民経済を救うことに
『国民を救う経産省を、国民を殺す財務省から守ろう!』の画像

腐っているのはもちろん政治では自民党、維新、公明、立憲、社民は消えたか。官僚機構は、国民殺し財務省、馬鹿な財務省、間抜けな財務省。そんな国難の時に官僚が立ち上がった。本来エリートが持つ、高い意識と高い能力で、我々が提言できないような「新規軸」を提言し、能
『政治が腐ってるから「富国強兵」のため官僚が立ち上がった』の画像

「これからお話しする見解は私個人の見解でございまして、所属する組織の見解ではございません。組織の見解よりは個人の見解のほうができがいいんですけど。笑」中野剛志いやーびっくりしましたねー。これはすごいことではないでしょうか。財務省から道を挟んだ真正面に鎮座
『超絶ニュース!反緊縮・反構造改革を提言した経産省のレジームチェンジ』の画像

今日発表でしたね。ようくわからなくなってるなー。ずっと続くんだろうなー。いろいろ予定は立てられないし、うちの会社大丈夫なのか?あの店はやっているの?まじか潰れている。買い物行ったら閉まってるし、公園に座っていてもやばいのかな?どこまでならいけるの?みんな
『第五回緊急事態宣言と粗利補償と積極財政と機能的財政論』の画像

中野剛志さんの日本経済学新論にでてくる、論語主義の渋沢栄一が認めた金井延の「社会政策主義」というふものがある。これについて考察してみます。日本経済学新論 ──渋沢栄一から下村治まで (ちくま新書)中野剛志筑摩書房2020-05-15「積極財政」や「公共事業」が必要だと
『社会政策主義とプラグマティズム』の画像

インフレ率2%を目指そう!(インフレターゲット論)デフレ脱却!マイルドなインフレを目指そう!などというものなら、緊縮なのか、反緊縮なのか、反反緊縮なのか、ようわからない人たちに、納得いく説明されずに、上から罵倒されたことはありますか?ケルトンはインタゲは違
『受給ギャップを啓蒙し実質賃金向上のために戦ってきた三橋貴明さんに敬意を』の画像

久しぶりに中野剛志さんが本を出しますね。まだ富国と強兵読み切れてなくて、色々と追いついてないので、アレですが笑2017年に安倍応援団が鎮座するJCの前で、どうすればグローバリズムに対抗できるか?っていう愚問に対して、グローバリズムを変えようたって、政治が率先し
『自民党が緊縮で国民を殺し続けているけど、諦めてはいけないんですね。』の画像

🌟ここをクリックして拡散にご協力よろしくお願いします。人気ブログランキング以下のリンク:講演②「プラグマティズムとMMT」をみていただければと思います。講演②「プラグマティズムとMMT」 最初聞いた時は、我らの中野剛志は、普通にMMTの周知としてコロナ危機における
『現代貨幣理論と不確実性と中野剛志とプラグマティズム』の画像

↑このページのトップヘ