あまちゃんブログ

プラグマティズム・経済ナショナリズム・富国と強兵

あまちゃんブログ イメージ画像
やあ!僕だよ!

[提言冊子]

今騒がれている問題を列挙してさらにその要因を簡単に説明していこうという趣旨のブログです。2011年から大きく社会構造と増税路線に世の中が変えられたことが最大の要因、つまり中国が台頭してきてやばいって気づいて踏ん張らなければならない、そんな最後の夏休みの31日に
『今日食べれない子供がいるのに自民党の国民殺しの増税は止まらない』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。今日は私のブログの案内です。時事問題ではないのでほんと日記ブログっぽい

なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。いつも拡散頂いている方には感謝申し上げますこれは昨年書いたブログですが、最近討論番組があったらしく、積極側?の池戸万作氏なる人が招集されたらしい。彼は根本が間違っているようで、B
『財政政策の大転換を!今を生きる民を救わなければ将来世代が生まれません。』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。防衛増税だの物価高騰したから消費税増税だの、キチガイ富裕層言論人が多く
『株乞食富裕層に、我々が殺される前に』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。今回のブログの内容は、予想通りの防衛増税は外国富裕層の儲けと自民党が献
『自民党は防衛増税で国民を殺し、外国富裕層の献金を安全保障する。』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。今の若い人たちはわからないと思いますが、80年代の日本は高度経済成長から
『なぜ日本は統一教会自民党と富裕層株乞食のために貧困国にされたのか。』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。いまこの馬鹿しか政治に関わっていない日本において議論されているのは、国
『自民党政治「属国国防弱体・賄賂献金・酷税国民貧困化・勝共カルト」日本没落の流れを地政経済学で振り返る。』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。国民が苦しんでいる大不況の現状において、総合消費者物価指数は前年と比べ
『物価高騰は政府の愚策が招いた結果です。消費者物価指数と実質賃金指数』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。以前も同じような解説ブログを書きましたがその際は国債発行が前提になっていてめん
『通貨発行と租税の話「スペンディングファースト&ビルトインスタビライザー」』の画像

なぜ、生活保護を受ける高齢者世帯が増えているのか。そのための年金制度ではないのか。なぜこの国の政治は、高齢者に対して、「今までご苦労様でした日本のために働いてきてくれて」という老後は不自由なく生活をしてもらうための年金を含めた社会保障制度を壊しているのだ
『この国の「真の国家社会保障」のあるべき姿』の画像

こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。最近はやたらと防衛費増額と財源だとか、物価高騰だの貿易だの為替レートだ
『優しいマクロ経済基礎知識』の画像

再リリースとなります。通勤帰りに見直したんですが、一番皆さんに伝えたい問題なのに、このタイトルでは伝わらないなーって思いました。見る気が失せた人も多かったかもしれません。というわけでタイトルを変えて再リリースします。これはもしかすると今の日本の一番の問題
『(重要)株主偏重主義からの脱却。内部留保課税や法人税強化よりもやるべきこととは』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。みなさんにお願いするしかないわけでございます。こちらは昨年リリースしたもので、いつもの通り長文になると読まれなくなるので、勿体無いので復刻版として再リリースいたします。もう本を何冊も書けるくらいブログネタは
『敗戦の日。先人が命を懸けて護った日本国家の自滅を憂う日。』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑦最終回』の画像

クリックしていただけるとありがたいです。ランキングが上がるので多くの人が読んでくれるので。はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家
『国家ナショナリズムの源流⑥』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑤』の画像

よかったらクリックしてランキングに上げていただければ嬉しいですね。20220724追記:統一教会と反共運動の出鱈目について後書きで補足。共産主義についても言及しておりますので興味のある方はご覧ください。★それでは本題です★目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本
『国家ナショナリズムの源流④』の画像

202207020 補足:いま騒がれている日本の精神的な弱者を食い物にしてきた統一教会という朝鮮半島のカルト宗教団体の危険性はこのブログを書いた時から指摘をしていましたが、やっと一般の人にも浸透してきた次第です。俺は前から知っていたという人がいますが、じゃあなぜ問
『国家ナショナリズムの源流③』の画像

202207018訂正:殴り書きの箇所があったので内容を整理しました。マイケルマンの主張が箇条書きすぎて何を言っているかわからないので修正。グローバリズムを宗教と国家の番人の劣化に紐付け、ナショナリズム破壊に至らしめる私見について整理。はじめに前回の続きとなります
『国家ナショナリズムの源流②』の画像

20210701 訂正:「重商主義」をいかにも拝金主義な言い回しで書いてしまいましたが、実際には重商主義こそが近代国家を作る上での地政経済学の肝でした。私はつかれていたのです(笑)勉強不足で申し訳ありませんでした。「拝金主義」に訂正させていただきました。20210724追
『国家ナショナリズムの源流①』の画像

↑このページのトップヘ