あまちゃんブログ

プラグマティズム・経済ナショナリズム・富国と強兵

あまちゃんブログ イメージ画像
やあ!僕だよ!

[提言冊子]

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『円高円安の為替レートについて解説。(プラザ合意解説付き)』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『年金と映画「マネー・ショート」(リーマンショックを繰り返さないために)』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『支那中共の財政赤字で自滅と喜ぶバカな傀儡保守言論人は百害あって一利なし。』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『消費税廃止を訴えているのは日本第一党だけになった。リストに学ぶ。』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起
『財政破綻論者から国を守る経済教室。財政と通貨と貨幣と財源について学ぼう。』の画像

こちらクリックしてもらえると周知力があがります。本を読まないようなひとたちがツイッターみたいなつぶやきをして、新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに
『終戦の日。先人が誇りに思った日本国家が終わってしまうことを憂う日。』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑦最終回』の画像

20210701 訂正:「重商主義」をいかにも拝金主義な言い回しで書いてしまいましたが、実際には重商主義こそが近代国家を作る上での地政経済学の肝でした。私はつかれていたのです(笑)勉強不足で申し訳ありませんでした。「拝金主義」に訂正させていただきました。20210724追
『国家ナショナリズムの源流①』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑥』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流⑤』の画像

よかったらクリックしてランキングに上げていただければ嬉しいですね。はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要
『国家ナショナリズムの源流④』の画像

本日、大島優子似の中野剛志先生の講義に参加しまして、相変わらず目が寝不足でパンダみたいにぶっといクマを作っていました(笑)彼の提唱した「地政経済学」というロジックにより、経済と戦争の関係について見えてくるもの、また今後の動向予測を確認してまいりました。あ
『「地政経済学応用編」中野剛志さんの講義で見えてきたもの。』の画像

はじめに本ブログの目的は、ただしく「国家」の有り様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これを何回かに分けてブログ
『国家ナショナリズムの源流③』の画像

はじめに前回の続きとなります。 本ブログの目的は、ただしく「国家」のあり様、「日本のナショナリズムは稀なもの」であることを皆が理解することで、ただしい「国家観」を共有すること。そして「国家」における「国防」が重要であることを明白にすることを目指します。これ
『国家ナショナリズムの源流②』の画像

まえおき:昨日のブログの増強版です。いつか経団連で抗議街宣でもしようと思って急いで書きましたが、もう少しわかりやすくするために、あともう少し前提が必要だという思いから補充しました。はじめに:前説として「経団連」という組織がいかに国民を殺し地方を疲弊させ、
『経団連が推進する移民受け入れと消費税増税。この国は外国富裕層の利潤のための国家に変わりました。』の画像

マイルドなインフレとかなんなの?これは池◯◯作さんという、「労働で対価を得るよりもBIで政府がお金をばらまいて、あとは仕事はAIに任せればいい。」といういろんな前提やら経済プロセスをすっ飛ばして、反緊縮の信用を落としまくっている人がインフレ率2%を目指せと主張
『世界は誰かの仕事でできている。健全な財政支出で国民経済を大きくしよう。』の画像

本ブログは「日本第一党衆議院選公約」提言の内容を補完するものとなっております。中国の習近平指導部が進める巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗し、巨額需要が見込まれる発展途上国のインフラ整備を支援する新構想で合意した。米政府が発表した。中国の少数民族ウイグル族
『アベノミクスとはEUの間違いを踏襲したチャイナ侵略のための売国政策のことです。』の画像

腐っているのはもちろん政治では自民党、維新、公明、立憲、社民は消えたか。官僚機構は、国民殺し財務省、馬鹿な財務省、間抜けな財務省。そんな国難の時に官僚が立ち上がった。本来エリートが持つ、高い意識と高い能力で、我々が提言できないような「新規軸」を提言し、能
『政治が腐ってるから「富国強兵」のため官僚が立ち上がった』の画像

今のアメリカ国民は羨ましい。日本は、自民党が与党でなければ、日本の財務省がなければ、こうやって主権通貨国として、国民を助けるために、莫大な超積極財政を断行できるわけです。もしこの予算がつくのであれば、日本第一党の公約は全て達成できますね。我々が政権与党を
『日本がこの先、日本でありつづける未来を手に入れるために』の画像

今日発表でしたね。ようくわからなくなってるなー。ずっと続くんだろうなー。いろいろ予定は立てられないし、うちの会社大丈夫なのか?あの店はやっているの?まじか潰れている。買い物行ったら閉まってるし、公園に座っていてもやばいのかな?どこまでならいけるの?みんな
『第五回緊急事態宣言と粗利補償と積極財政と機能的財政論』の画像

↑このページのトップヘ