こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。

そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。





式壇は多くの花で安倍元総理が愛したという富士山をイメージして作られ、本人が着用していた議員バッジと拉致被害者救出の思いを表すブルーリボンバッジも安置されます。


ずっと国葬については勝手にやればいいじゃん、どうせ儲けさせてもらった一部の富裕層傀儡保守がマンセーしたいんだろうね。
それはお別れ会でやればいいのに、国賊葬で国民を分断させるのが本当の目的なんですね、それは全体主義が行き届くので。
とおもってました。

しかし、国難の時には中止せなあかんだろって話です。

今の状況は、台風が連続してきた、統一教会自民党政権が治水対策を長年怠ってきた、水道民営化つまり営業利益だけを持っていく外資と、その利益を得られない自治体が、経費を削減して、水道工事などのメンテナンスを怠るしかなかったから、いつも水道が台風が来るたびに破裂してしまうっていう老朽化をそのままにしてきたツケ、政府の愚策なんですよね。
それにこの安倍晋三は関わってたんじゃなかったんでしたっけ?
竹中平蔵のPFIという公共サービスを外資に売り渡す民営化を推進したときに、自治体が反対したら、地方創生という政策をした。それは何かといえば、どんどん行政サービスを民営化したりコスト削減をしたら、地方交付税交付金を削減するのを止めてやる。という恐ろしい交換条件を突きつけたわけですよね。

それによって今何が起こったのか、




9月20日
たくさん家屋は流され、浸水し、避難をしていて、水もちゃんと飲めず、風呂にも入れない人たちがまだいるんですよね。

そして今日、


 台風15号による記録的大雨で土砂崩落や浸水が相次ぎ、甚大な被害を受けた静岡県は26日午前10時25分、陸上自衛隊第1師団第34普通科連隊(同県御殿場市)に、災害派遣要請をした。
 県内では25日までに死者・行方不明者は3人、負傷者が3人にのぼった。
 県内では、静岡市清水区内の6割にあたる6万3千戸などで大規模な断水が続き、復旧のめどが立っていない。
 最大12万戸にのぼった大規模停電は一部を除き解消しているが、静岡市を中心に小中学校や高校、保育施設で臨時休校が相次いでいる。中山間地域では土砂崩れで道路が寸断され、孤立している。(床並浩一)

しかも、水道が止まっているだけではなく大規模停電が起きている。
これもFITなどで外資を献金のために参入させ、負担は東電などの日本のインフラの企業に負担させたまま電力自由化をさせ、発送電分離などをした結果、赤字経営を余儀なくされ、人材を確保できず、メンテナンスする技術者が不足しているから、復旧まで時間がかかるということになっている。

m_look-d0e70809ebdce699e195e7d74b81685cac683802


これを推進したのって、とっかかりは新自由主義者で頭の悪い議員ばかりの民主党でしたけど、そのあと発送電分離や多くのソーラーパネル中国事業者を受け入れたのって、悪意のある自民党、つまり安倍晋三ですよね。TPP参加したのは安倍の意思で、トランプに覆されただけ。媚を売る気満々だったのはどんなに上念司が詭弁を言っても覆せませんよ。

それなのにバカな自民党支持者は中国が悪いだの、ソーラー事業者が悪いんであって、あべさんは悪くないー、安倍んさの抵抗勢力は反日だー、消費税くらい払うのが国民の義務だー、農家は既得権益だから潰れろー、あべさんかわいいー、滑舌悪いのが素敵ー、という訳の恐ろしい日本人とは思えない詭弁を言っていたんです。統一教会信者らしいカルト発狂を起こしていた訳ですけども。

もう、国民を守るためにこの国の政府というか政治というのは機能していないことはよくわかりました。
しかも、私も以前指摘した通りバリバリ世界のトップが弔問に訪れるわけがない、ばら撒いてよろしくな、解決するのはアメリカのいう通りにしてればいいって。。っていう政治家を尊敬するわけないでしょう。ということがそのまま反映された、外交弔問にもなっていない国賊葬。

岸田ははよ静岡に1人で行って、水を各家庭を回ってポリタンクにいれた生活の水を配ってこいよ。
それが総理大臣じゃねーのかよ。くそが。

本来は、こういう国民同士が助け合わなくてならない時に舵取りをするのが政権であって、国民が団結する原動力になったりするんですが、こんな時に国賊を国葬にするか否かで国民を真っ二つにして楽しんでいるのが政府のやることなのかって思いますね。


だから自民党ではこれから何も期待できないのだから、政治は是々非々だとかって、自民党の中にも頑張っている人はいるんだとかいっている経済の問題を語る人たちも、もう少しちゃんとやってほしいって思いますね。

あなた方はそんな問題意識を持つ人に教材を売って生活をしているんでしょう?
私も高い金を払って学んだ。政策を検討するために必要だったからね。今は後悔しているけども。

経世済民を生業としているんだから、いちゃついたり笑って話したりするなんちゃらTVなんてやってる場合じゃないんじゃないかな、そんな人たちが自民党の自称財政支出派どもを甘やかしている。

そして藤井聡のように、安倍晋三を批判していたのに、亡くなったら手のひらを返して安倍さんは頑張ったと平気いえる。ならあんなに安倍の緊縮に対してブチギレたパフォーマンスで我々を感動させるなよ。やめてくれ笑

いくら死んだ人を責めるなという考えがあったとしても、生前やったことは水に流せるわけないです。多くの国民が経済的自殺に追い込まれ、どれだけ貧困家庭がふえたのだろうか。
その何のポリシーもない言論にわたしも乗せられたことになるのが心底腹が立つ。

そもそも経済問題追求は何のためにやっていたのかわからんような言論人が後を絶たない。
藤井さんの本は全部捨てます持ってても意味がないので。
おーいえい!ってコロナ禍のみんなどうしていいかわからないから、とりあえずはデータがとれるまでは、どんなウイルスかわからないから協力しておこう。ただ政府には粗利補償をするように訴えましょう。という状況で、俺は音楽がやりたいだの、釣りがしたいだのといって、責任を負っている人を行動制限をするなと批判したり。ただの目立ちたがり屋なんでしょうから、もう経済で目立つのはやめてもらっていいでしょうか。一貫性がないので。


腐った思想闘争をやってもいいですよ、誰も幸せにならないけどそんなもん。
だが今回は国葬に拉致被害問題まで利用されてしまっている。あべさんは解決しようと後半はしてなかったじゃないですか。そういうことについてあべさんには何か考えがあるー!ということで全体主義に弾圧されていたのは我々ですが、本来は国民として怒らなくてはならないんですよ。

もう緊縮すぎて国防も無理なので侵略の危機は確定かとおもいます。10年くらい前にやってないんだからもう間に合わないでしょう。自衛隊も練習するのに燃料の予算を財務省が止めているという、みんなラブアンドピースで財政健全化で侵略されようぜってこの国はやっているんですから。普通に考えたらもう遅いです。というのを僕らは5年前から遅いって言ってたんですけども。

「取り返しのつかない状況」これはとても恐ろしい言葉です。

それでもですよ。今苦しんでいる国民の生活は迅速に守れる国家、守ろうとする国家にしないと、治水対策洪水対策、そしてインフラ水道電気ガス道路、これだけは守っていこうという国家にしないと国民の心が本当にばらばらになってしまいます。そこだけは何とかならないかなーって思うんです。


自民党と戦えとは言わないですが、せめて選挙に行って何をすべきかってことですね。国民が民主制国家で唯一悪政と戦える方法はなんですか?

ですが、民主制国家が落ちぶれる根本は、国民が大衆と化して、政治が大義のために信念を貫く意味がなくなるという成れの果てなわけですから、今更嘆いても仕方がないわけですが。


==大衆から抜け出すための本を紹介==




中野さんの新刊出ましたね。社会科学を学べます。いま官僚制や合理主義について早速欲しかった情報が学べております。



すべての経済に関わるもの、為政者に読んでいただきたいですね。あ、志が高くないと途中で読むのやめてしまうかもです。地政経済学で世界関係を推し量る人が増えました。ナショナリズムというものを学ぶにはこの一冊。




公と民の関係性と為政者の哲学、国民統合一致団結、プラグマティズムな考え方で根本を理解できるようになるからこの本は不思議です。私自身もこの本によりいろんなことが見えてくるようになりました。一番読んで欲しい本かもしれません。




マキャベリズム、専制政治、民主主義、解放ではなく自由、個人主義ではなく個人の尊厳、それらを履き違えた全体主義、そういった人間と共同体の根本を問いながら、戦争の戦術と人間の駆け引きと、世界とはこうやって動いているという歴史の累積をまざまざと見せつけられる。
私はアマゾンプライムでどハマり中です。ラインハルトとキルヒアイスとヤンウエンリーに会いたい。




経済を語るなら最低限理解しておくべき本になりました。
ただありがちな翻訳がいまいちなんだという声がちらほら。


こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング