こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。

そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。



本日、統一教会問題を追及するよりも自民党を応援して改憲が先だというコメント(赤字)をいただきました。とても根本を是正するには分かりやすい内容でしたのでブログで取り上げてみたいと思います。
この方も日本がまずいってことは我々と共有しているわけですが、だいぶ根本を理解していないということが、自民党の支持者には多いということが分かりましたので、一つ一つ解説していきましょう。
ここに盲目に自民党を支持してしまう要因があるのかと思います。


日本侵攻の危機と急がれる改憲をどうか知って下さい
大変恐縮に存じますが、この危機をどうか皆様に知って頂きたいです。

ということですが、まず自民党の改憲案は非常に危険です。グローバリズム的要素によりナショナリズムが以前よりも増して失われております。したがって自民党案を採用するならやらないほうがマシです。本来メスを入れなくてはならない問題については何もしていない。例えば国際法を一番としていることは自国の憲法を蔑ろにし主権を放棄しているし、国防とは我が国の主権が定める領土を守るという定義すらしておらず、ましてや天皇陛下の国家であることをまず明記すべきでしょう。それがなされていないということは、ナショナリズムが邪魔である統一教会やらグローバリストの意見が入り込んでしまっているということです。おそらくはいつものパターン(緊縮政策や規制緩和売国政策)で統一教会系笹川財団シンクタンクあたりが提言しているんだとおもいますね。
それではこの改憲の問題を指摘しておきましょう。

・1条:天皇陛下の地位については、これを語るのも不敬ではりますが、この条文は謎。なんで元首を追加してからの後半で象徴としているんだろうか?
私たちは天皇を「象徴」という条文をなんとか都合よく解釈して、民族のアイデンティティをぎりぎり保てているだけに過ぎません。
ですから象徴という言葉で天皇を立憲主義国家という制度により定義するということは、それは国民側の都合であって、天皇があってこの国は存在するという原点に立ち返り、主権を回復するという観点では、条文を考えていないということになります。

そもそも現行現法における日本の元首は「象徴としての天皇陛下が元首である」という解釈が主体となっておりますので、それは周知の事実です。ですので、今回当たり障りのないように改憲でそれを明示しただけであり、天皇陛下の国にするつもりは皆無だということです。

地盤維持のための世襲政治で外資や企業献金とカルト応援団だけしかみていない自民党らしい責任回避です。国家観がまったくない。

・9条1項:武力による威嚇及び武力の行使は、紛争解決手段としては「永久に放棄する」▶︎▶︎▶︎「用いない。」に変えただけで同じです。
だったら触んなや。本当にふざけている。

・9条2項:国防軍と明記しただけで、さらに平和維持活動土木隊員としての任務だけしか記載がない。
国を外敵からも守ると定義されていない場合、1項に防衛の論拠がないため、国防はシンゴジラで描かれているような、各国にお願いをして許可をもらったら発砲、、のまま。その間に銃は撃てない自衛隊がますますかわいそうですね。

・9条3項:領土領空領海の「保全」をし。。とは? 
これってあなた方がいう「半島や中国経由の左翼陣営」からの自民党自身を守るための防止策ですよね? 
覚悟がないってことですよね? 
これだとどう解釈してもいい、つまり国を守る気概は微塵も感じられないわけですよ。
なんの意味があるんでしょうか。

「保全」とは保護して安全を守るということですので警察でもできますし、警備会社の民間でもできます。
根本は、何を守るために戦うんだという対象物が規定されていないからです。領土だけでは誰がそれを決めるんだという流動性をはらんでいるからです。実効支配をしているほうが領土というならば、残念ながら尖閣はもう日本ではなくっています。
従ってその具体性がないと敵から守るために戦う理由にはなりません。「領土の定義だの」「国連はどうおもっているの」だの、解釈の問題になっていつもの責任回避により、時間だけを無駄に消費して、一瞬で侵略されてしまいます。敵は待ってくれません。それがいまの尖閣です。

いまだって海上自衛隊が尖閣を守る中国の海警を「保全」する構図になっています。
日本の漁船から海警を守っているということが報道されていますよね、いや沖縄の方からのリークですが。というか色々知られたくないという自民党の隠匿指示でしょう。

ですから、国防についての理由、つまり完全に戦うことを辞さないんだということを明記するなら、「国家が決める領土および国民の命と財産を守る。」と一言明記すればいいだけです。それをやるためには戦うしかないわけですから。これら一つでも守れなかったら憲法違反になるからです。

何度も言いますが保全なら非軍隊でもやれます。安全を守るために見回ることも海上警備隊の保全ですからね。今と全く変わらないわけです。戦わないんですね。侵略され放題です。
もちろん海上警備隊からすれば、「日本の漁船を海警からまもっているという安全を確保している。」という理屈になるわけです。

あるべき論でいえば、「我が国が主権と主張する固有の領土を他国が侵略した場合は防衛のため軍事力を総動員して徹底抗戦する。」が一番ですが。中国が反発するでしょうから自民党は献金生活を満喫している政治家しかいないので責任はとりたくないでしょう。

もう一度この安全保障ということを整理すると、「紛争を解決する手段としては武力を用いない」「自衛権の発動は妨げないけど発動するとは明記していない」「そして領土の定義はしないが安全ほ保全することはする」ということなので、防衛は遺憾砲を撃って、国際協調にお伺いを立てて、誰か守ってくれないかとお願いすることになるでしょう。戦うことを明記してませんから。人権平和ケンポー学者や、超ネトウヨケンポー学者は、このどうしようもない解釈合戦で大儲けしそうです。


・83条:財政の健全化を定義してしまっている。
つまりもっと消費税増税をしてくということです。これものすごくやばいです。
憲法のテクニカル的要件でいえば国民の最低限の安定した生活を保障する25条との整合性も取れてませんし、財務省の意向にそった国を守ろうとしていない条文です。国民は貧困化間違いないですね。国が国民のためにお金を使うことはなくなりました。これは絶対抵抗しなくてはならない。

・93条:住民の参画、自主的、自立という文言を何故入れたのか。道州制の匂いがプンプンします。
菅義偉の頃に検討されてるので維新臭が半端ないです。菅がアイヌ自治区を作ろうとしてますからね。国民よりも上のヒエラルキー作られちゃいましたね。国民はみんな平等の方がいいんですけどね。今後はそこら中でシャケをかっさらっても、もしやアイヌの人が中共工作員で日本語喋れなくても、「日本国民はアイヌ民族に対して差別やめろ」って中指立てられるんですよ?

過去にも指摘をしていますので興味のある方は。






中国のミサイルが初めて日本のEEZに着弾する深刻な危機の中、
敵国が望む改憲阻止の為、中韓と連携し野党メディアが倒閣へ扇動をかける状況にどうか気付いて頂きたいです。(09年は扇動が成功)

いやその前に遺憾砲だけで済ませていることが問題ですね。自民党がね。
もうなんならやり返せばいいだけの話です。
抗議されても、やられたからやり返した。嫌ならやるな。
ということを日本ができないから、舐められているのが北朝鮮のミサイルの精度向上です。
いや、それを野党ができるのであればいいんですけど、残念ながら閣僚になるのは政権与党なんですよ。
この意味わかりますかね?だから自民党支持者は馬鹿にされるんですよ。我々は根拠がなくて批判をしているわけではありません。


統一教会員を公認候補の野党の癒着は黙る一方、
立民は殺人を犯している革マル、北と韓国政府から資金投入されている朝鮮総連や民団等、反社勢から献金を受けながら、野党が全体に北と密接な事には触れず、

はい、おそらくは政治家であろうが、民間であろうが、霊感商法で騙して弱者から金を奪って家庭崩壊をさせるほど搾り取るカルト宗教団体から、選挙応援をされたり(これは知らなかったというのはおかしいですね、そんな献身的な団体ではないでしょうから、上層部からの指令によって応援していたということは萩生田の地元の八王子の信者の涙でばれていますから)、金品をもらったり講演会で主張をしたりするのに、相手側を知らずに調査もせずに契約を結んだとするならば、それはインテリジェンスがないということになりますから、政治家失格なので、与野党問わずそういった政治家はすぐやめるべきだと思いますよ。危険ですからね。

なぜならそれは金欲に溺れたら騙されたり、弱みを握られることを示唆しているからです。
ですので、与野党関係なく炙り出して、国民に審判を求めるべきだと思いますね、日本は大衆全体主義が行き過ぎているわけですけども、その勝共連合ネットチームを使って世論を形成し抵抗勢力をだなつしてきたのもバレているわけですが、そういった扇動をし専制政治をしているのが自民党なわけですから、今は日本が少しまともになるかもしれないチャンスというかもう崖っぷちの瀬戸際です。

それから、朝鮮総連を警察で守っているのも自民党ですし、パチンコ団体から金を受け取っている確率が高いのも自民党議員ですし、安倍さんの献金企業には朝鮮関連も含めたパチンコ団体からもありますし、日韓議連に多くの名前があるのは、立憲よりも自民党ですし、ましてや日韓トンネルを推進したのは菅直人でしたが、これはもっと酷くて外交文書を交わしたのは麻生太郎です。

さて、あなたのいう、自民党と統一教会問題を放置してもいいんだ!という理由は正しいんでしょうか?


宗教規制にも要改憲の中、霊感商法無力化の法改正や、統一の北朝鮮への送金に規制をかける等、反共から親北に変節した統一協会潰しに安倍元総理が取り組んでいた事も報じず倒閣一色の裏で、

これについては根拠を提示されていないので、ネットを見渡してみました。
見つかったのは、自分は保守ではなくリベラルですと主張している渡邉哲也の論調だとおもうのですが、そもそも霊感商法規制による被害者数は民主党時代に急降下したんですね、それで安倍政権時代でも緩やかに件数は減った。つまりカルトビジネスの手法を政治を通してやりやすくなったからですね。壺よりも政治を取り込めば信者合法的に増やすことができてお布施も増えるということでしょうか。そうして公安が家庭連合という名称を認めただの、監視対象から外しただの、公安トップがカルト団体のパーティに参加するなど、恐ろしい国家に成り下がったのは、安倍政権のおかげということになりますが。

警察は行政機関であり内閣総理大臣管轄下です。警察のトップは官僚エリートとなりますので、上の言うことを聞くことが絶対正義となります。これが官僚制度です。


すごい恐ろしいのは、被害にあった人が改心して警察に相談にいったら門前払いに会うということを想像してから言ってください。同じ国民が苦しんでいて国家に助けを求めても助けてもらえない可能性がある。だから弁護士が怒っているんじゃないですか。
そういう想像力や洞察力がないので自民党支持者というのは馬鹿にされるんですよ。


中朝は核を日本に向け、9条の様なウイグル等へ虐殺を拡げながら近年日本の尖閣へ侵犯を激化、
ロシアは昨年北海道侵攻予定であった事も明かされ、改憲せず攻撃力を持たずの現防衛力では、
多くの日本人を銃殺した韓国の竹島不法占拠、北の日本人拉致、中国の尖閣侵犯にも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ない事が示しています。

ちょっと日本語がよくわからないんですけど、おそらくこれは9条の解釈の問題を指摘しているんだとおもいます。
これはその通りかもしれませんが、国を守る責任を負っているのはだれなんだということです。
あの悪夢の民主党政権でも、中国の漁船を拿捕したわけですけども、自民党はそういうのを一切やらず、結局は尖閣は実効支配されてしまっているわけです。

あなた方に言いたのは、憲法の解釈を都合のいいように解釈しているのは、自民党が責任を取りたくないからだということを肝に銘じてください。そういやって甘やかすから、我々は領土を削られているんですよ。いい加減にしてもらえませんかね。

スクリーンショット 2022-09-04 19.41.37



中韓の間接侵略は、野党が法制化を目指す外国人参政権や戸籍廃止への夫婦別姓、日本分断を図る維新の道州制や日本人のみ弾圧対象ヘイトスピーチ法等、多様性と言う"中韓の声反映"に始まっており、

道州制は確かに維新ですし、外国人参政権は共産党や立憲も推進していますから問題だとおもいますね。

それと同じくらい問題がありまして、アイヌ問題ですね。アイヌを観光資源にするためにアイヌ人を日本人よりもヒエラルキーを実質上げたのは菅政権ですよ。こちらの方がもっとまずいと思いますね。

しかもヘイトスピーチ法は、自民党の西田昌司が通したんですよ。有田芳生と一緒にね。

これは自民党がTPPで自由貿易というあらゆる契約も自由化するということに参加したことで起きたんです。確かに民主党がきっかけを作り、公約で反対をするはずだったのがしれっと締結をしてしまった。なので水道民営化などが外資が牛耳るきっかけになったわけですけども、なぜ参加したかと言えば国際協調に入っていれば防衛で大国が守ってくれると錯覚したんです。ですが冷戦構造まではそれでよかったんですが、今度は戦争による緊張がなくなったら、保護下であぐらを書いた一人勝ち日本を潰しにかかったのが日本を奴隷としかみていない米国と、日清戦争で恨みを持っていた狡猾な中国です。

自由貿易のシェアの奪い合いでは、大量生産が可能な大国や人件費が安い国には敵いません。だから本来は国内の産業は政治が保護をすべきなんですが、輸入品の関税を撤廃したり下げまくったのが自民党です。いくら農薬がたっぷり入った遺伝子組み換え商品でも、今経済低迷しているのだからスーパーに並んでいたら買ってしまいますね。知らなくて安いからラッキーと買ってしまう人もいる。つまり国民を騙しているのは自民党なんですよ、わかっていますかね。そうやって安い大量生産の危険な海外食品に国内の安全な手を加えてコストが高くなっている商品や製品が売れなくなってしまっている。
そうやって日本の供給力を保護せず、自滅して間接的に中国に追い越されていった、なんでも生産拠点を中国や東南アジアに作らないとコストで勝てなかった、ですが国内で作ったものが安い商品に負けるのですから国内産業は疲弊していた、竹中平蔵が現れて非正規雇用を推進した、人件費は安くなった、だがそれでも勝てない、なら低賃金の移民労働者を受け入れるしかない。
なので、どの移民労働者が長く住むための一つの法整備をした。それがヘイトスピーチ抑止法です。当時は在日やアイヌ問題の統一教会がらみの問題がメインだったんでしょうけども、結局はグローバリズムのため、つまりナショナリズムが壊れる過程で出来上がったルールですが、これを作ったのは自民党なんだよ、いい加減にしろよ。

これ忘れがちなんですけども、戦後レジームという意味では、北方領土問題は安倍晋三のバラまいてただ奪われてしまった外交により、台無しになったのを否定できないでしょう。否定できたらもうコミュニケーションさえできないレベルの人ってことになりますが。


野党の反対によりスパイ防止法が無い日本で、制度の危険性を隠し世論を誘導する現状からも、中韓浸透工作は最終段階である事、
日本でウクライナの悲劇を生まぬ為、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
pachitou.com/2022/07/23/%e6…
長文、大変申し訳ありません。

はっきり言いますが、あなた方自民党支持者がここまで自民党を支持してきた結果が今です。
我々まともな国民はあなたが大衆の全体主義でここまで、がん発症率ナンバーワンで、移民受け入れ世界第三位で、世界で一番社会保障費と重税の比率がおかしい、つまり国家から助けてもらえず、国家から金をむしり取られている国に成り下がったんです。

夷狄からの国防は大事だが、もう中からぶっ壊れているんです。
ならば、この不条理な自民党という狂った政権じゃない新たな政権がとって変わらない限り、何も変わりません。

確かに、あの悪夢の民主党政権は、小泉改革から国がおかしくなったので、とりあえず他の政党にやらせてみようという安易な考えで審判が下されたわけですが、安倍政権と比べても、まだマシだったのは全てのデータが物語っている。いや民主党がおかしくしたって主張はわかりますが、安倍政権は笑って国民にだまって売国をしていった、しかも増税を課して、尖閣をだまって中国に渡したんです。実際には2019ー2020頃に報道が全くされなくなった頃、中国は実効支配をし続けて反応をみていた。

こういうのが全体主義っていうんです。

米国はコロナで国民をこれでも勝手くらい助けて、今は好景気でインフレを気にしている。
日本はなんですか、倒産が増え続け、有名な飲食店は潰れまくっています。

もう、中から変えないと根っこが腐っていってるんです今の日本は。
外交だの見た目ばっかり気にするんではなくて、根本治療が必要な時なんですよ。

多分この意味すら理解できないでしょうけども。
長文、大変失礼しました。












自民党と戦えとは言わないですが、せめて選挙に行って何をすべきかってことですね。国民が民主制国家で唯一悪政と戦える方法はなんですか?

ですが、民主制国家が落ちぶれる根本は、国民が大衆と化して、政治が大義のために信念を貫く意味がなくなるという成れの果てなわけですから、今更嘆いても仕方がないわけですが。


==大衆から抜け出すための本を紹介==




中野さんの新刊出ましたね。社会科学を学べます。いま官僚制や合理主義について早速欲しかった情報が学べております。



すべての経済に関わるもの、為政者に読んでいただきたいですね。あ、志が高くないと途中で読むのやめてしまうかもです。地政経済学で世界関係を推し量る人が増えました。ナショナリズムというものを学ぶにはこの一冊。




公と民の関係性と為政者の哲学、国民統合一致団結、プラグマティズムな考え方で根本を理解できるようになるからこの本は不思議です。私自身もこの本によりいろんなことが見えてくるようになりました。一番読んで欲しい本かもしれません。




マキャベリズム、専制政治、民主主義、解放ではなく自由、個人主義ではなく個人の尊厳、それらを履き違えた全体主義、そういった人間と共同体の根本を問いながら、戦争の戦術と人間の駆け引きと、世界とはこうやって動いているという歴史の累積をまざまざと見せつけられる。
私はアマゾンプライムでどハマり中です。ラインハルトとキルヒアイスとヤンウエンリーに会いたい。




経済を語るなら最低限理解しておくべき本になりました。
ただありがちな翻訳がいまいちなんだという声がちらほら。


こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング