こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。

そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。






岸田文雄首相は22日、閣僚らに世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を絶つよう求める考えを示した。「政府が疑念を持たれることがないよう、過去の説明をした上で、未来に向け関係は絶っていただくよう、徹底していくことは重要だ」と語った。
首相公邸からオンラインで記者団の質問に答えた。各種世論調査による内閣支持率の低下に関しては「国民からの様々な指摘について真摯に受け止めていかなければならない」と話した。「国民の様々な声を受け止めて日本が直面する様々な課題に向け全身全霊で取り組みたい」と述べた。
これに先立ち葉梨康弘法相からオンラインで旧統一教会の被害実態を巡る関係省庁の連絡会議について報告を聞いた。

そもそもの大前提が間違っていて、閣僚が統一教会と関係を断つことが重要なのではなく、関係があったものを閣僚にしてはいけないに決まっているじゃないですか。
これだけ「私は関係ありません」「知りません」といっていた議員が、国民の世論を受けマスコミを含め追求が強くなって、自己保身により、「よくわからないまま講演会に参加した」だの、「町内会にそういう組織があったかもしれません」だの、子供でもつかないような嘘をつくということは、自分が利することしか考えていないということであり、閣僚というのは、国民の財産、国民の生命、産業の保護、そして国家の経済を守るわけですが、冷静に考えて、贔屓目で見ずに、曇りなき眼でみても、こんな人たちに任せられるわけないじゃないですか。

この人たちは平気で嘘をつくんですよ?
自民党がずっと日本を牛耳ってきて、いつの間にか政治というのは便宜上嘘をついてもいい、それが政治の落とし所だ駆け引きだという論調に、統一教会勝共連合と思わしき信者たちが喧伝してきたわけですが、政治というのはまずは国家の利益を考えなければならないわけです。なんて普通のことを書いてますけども、それが当たり前のように行われていない今の日本が異常なんです。いや病んでいるんですね。

どれだけ自民党に痛ぶられ続ければ気がすむんだろうか、この国の人たちは。

もっとまともな政治が行われればもう少し生活が豊かになり、統一教会支持者がネットで安倍さんすごーいなんてやらなければ、こんなに売国されなくて済んだわけでしょう。消費税増税を2回もされることはなかったわけでしょう。

こいつらがこの国の進む道を決めてしまっているんです。そしてソーラーは乱立しているのに誰も自民党を責めないし、なんなら中国ガー韓国ガーと、それ中国資本から金をもらって許可してんの自民党だから。っていうところには誰も騒がないんですよね。

それでもこの国は何もなかったように、喉元過ぎれば熱さも忘れていくのでしょうか。
私は嫌なんですけどね、嘘をつくのが政治家だってことが許せないし、恐ろしいです。







高市早苗経済安全保障担当相が、最先端技術に関する機密情報の漏洩(ろうえい)を防ぎ、日本の国力を高める研究開発を加速させるため、「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」の法整備に強い意欲を見せた。岸田文雄政権の看板政策「経済安保」を前進させ、国民・国家を守る安倍晋三元首相の「遺志」を引き継ぐ構えだ。

経済安全保障とは、国家の経済活動や国民生活に対する脅威を取り除き、一国の経済体制や社会生活の安定を維持するために、エネルギー・資源・食料などの安定供給を確保するための措置を講じることである。一国の経済システムが安全に活動できる条件として、国民全体の生存に必要な最低限の生活必需品の生産量、輸出入量の規模およびそれを保障する条件、ある特定時点の生活水準の維持に必要な輸出入量の条件など、各種の水準が設けられている。

ということです。

つまり経済安全保障がやろうとしている柱を列挙すると
経済活動
国民生活の安全
社会の安定
エネルギー・資源・食糧の安定供給
国民生活必需品の生産供給の保全
輸出入の調整


ということになるかとおもいます。セキュリテイとかスパイ予防とかは二の次なのです。柱ではありません。

つまり安全保障とは、財政支出などの投資により、内需を保護すること、保護貿易を行い国内の供給力を補い、国内インフラを増強し、エネルギーを自国生産できる体制を整え(ダム発電、原子力、地熱、風力、核融合への投資、核燃流サイクル技術への投資、火力発電の補助的存在強化)る必要がありますが、ひとっつもやってないのはなぜなんでしょうか。

こういった基本線を無視して、外国に対するスパイ防止法だの、情報漏洩だのだけで、統一教会勝共連合の頭の悪いネトウヨ支持者たちを熱狂させるのはなぜなんでしょうか。
それは、言っただけで費用対効果があるからです。

つまり、いうだけで指示がもらえるということなんですね。
この人たちは、財務省に弱みを握られている、例えば中国資本からの莫大な献金なんてのは永田町の宿舎に行けば日常茶飯事だということを自民党議員ば暴露してますし、実際に毎年不正献金で告訴されていますよね。

おそらくはほぼ全員、自民党議員は、統一教会との癒着と同じくらい、いやこちらの方がメインかもしれなくらい、政治資金という名の賄賂をもらっているんですよ。

特に政令、省令、を決める閣僚たちには富が集中する。
だから嘘をついて、統一教会なんて知りましぇ〜んって嘘を平気で言えるんじゃないですか。

やることをやりなさいよ。
統一教会カルト団体と深いつながりのある、壺のために今日も働く高市早苗さん。

頼むから次の選挙では落ちてほしいですが、国民の皆さんは、スパイ防止法とか国防もしょぼくて憲法が国際法に負けるような日本でですよ?
なのに絵に描いた餅を掲げて、いつまでにんじん作戦が通用すると思ってるんだよ。

実際やろうと思えばできるのに法整備すらしないのは、本気じゃないってことですよね。

食料をまもる?
農協解体そして種子法廃止をしてるのに?

エネルギー確保する?
電力自由化発送電分離なんてやってるのに?

経済安全保障にとっては肝のこれらの必要だからやってきた規制保護を岩盤規制といってぶち壊したのは安倍晋三だろうが!

売国のために緩和しまくって、いまの急落中の後進国日本にしてしまったわけですよ。結果がともなってるじゃないか。後進国にしたんだよお前らが。

すべて自民党がやってきたことが、国民を苦しめて、例えば農家は来年の農業がコストが高くなってできないだとか、種苗方改正されて高騰したタネを買わなくてはならないとか、麦は輸入に頼って、ガソリン高騰で地方では生活ができない人が後を絶たないし、そして極めつけが、真夏の暑時に電気を使うなと政治家が言ってしまう恐ろしい国だってことです。ヨーロッパと違って地水発電や地熱ができるのに、投資をしない。

散々原子力技術とか政府自ら中国に渡していたくせに、いまさら技術が盗まれるとかヒステリックに騒いでも、もう残念ながら後進国なんだから、そんなことを心配するまえに、国民を食わせろってことです。

わかったかよ、くだらない全体主義に火をつける高市早苗。

安倍の跡を継ぐなら安倍のやった売国政策をおまえが帳消しにする禊をやれ。まずは国民に献身的に尽くしてからだろう。

夷狄に対して戦う以前に、国民が飢えているんだから、まずは国民を食わせてからだろうが。
それができないんだったら、誰かに代わってくれ、まじで。

Bwm60NcCIAANV7Y (1)


自民党と戦えとは言わないですが、せめて選挙に行って何をすべきかってことですね。国民が民主制国家で唯一悪政と戦える方法はなんですか?

ですが、民主制国家が落ちぶれる根本は、国民が大衆と化して、政治が大義のために信念を貫く意味がなくなるという成れの果てなわけですから、今更嘆いても仕方がないわけですが。


==大衆から抜け出すための本を紹介==




中野さんの新刊出ましたね。社会科学を学べます。いま官僚制や合理主義について早速欲しかった情報が学べております。



すべての経済に関わるもの、為政者に読んでいただきたいですね。あ、志が高くないと途中で読むのやめてしまうかもです。地政経済学で世界関係を推し量る人が増えました。ナショナリズムというものを学ぶにはこの一冊。




公と民の関係性と為政者の哲学、国民統合一致団結、プラグマティズムな考え方で根本を理解できるようになるからこの本は不思議です。私自身もこの本によりいろんなことが見えてくるようになりました。一番読んで欲しい本かもしれません。




マキャベリズム、専制政治、民主主義、解放ではなく自由、個人主義ではなく個人の尊厳、それらを履き違えた全体主義、そういった人間と共同体の根本を問いながら、戦争の戦術と人間の駆け引きと、世界とはこうやって動いているという歴史の累積をまざまざと見せつけられる。
私はアマゾンプライムでどハマり中です。ラインハルトとキルヒアイスとヤンウエンリーに会いたい。




経済を語るなら最低限理解しておくべき本になりました。
ただありがちな翻訳がいまいちなんだという声がちらほら。


こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング