こちらシン・ゴジラのボタンをクリックしてもらえると、ブログランキングで周知力が上がりますのでよろしくお願いします。

そして、いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。


追伸
これを書いている最中に亡くなられたという事でお悔やみだけは申し上げます。
内容は、復活してという内容になっていますので、そこは置き換えてごらんください。


今は憶測でものを語らない方がいいのですが、この犯人だろう元自衛隊員ということで、たとえば私が底辺自衛隊員だったら、ナショナリズムを持って自衛隊に入隊していたのなら、そして国防費はアメリカに貢ぐだけのもので実質自衛隊が使える予算はほぼなかったことを踏まえた待遇面、そして自衛隊がいつも政治で利用され、一向に政治的に守られず、憲法改正を選挙利用され、地位の向上が一向に見られなかったこと、自衛隊とは残念ならが自民党政権では政争の道具だったことを踏まえると、犯罪はやってはいけないという建前はあるが、同情しかない。マクロ経済を理解したならば。

国防費はアメリカのために使われていたことを示すグラフです。


876f418cab1e15241a80f63959ff68ac_1

安倍の時代から一気にアメリカの戦闘機を買うようになりました。自国で生産は一切せず。米国に有利な条件で兵器を購入する「対外有償軍事援助(FMS)」という予算。アメリカに守ってもらう気満々ですが、結局守ってくれないんですって。


頼むから自民党は、このことがあって、自衛隊を不遇にすることなきようお願いしたい。するんだろうけども。

さて、安倍晋三元首相がどういう状況なのかはわかりませんが、統一教会系の言論人がわちゃわちゃ韓国ガートランプ様がーとやっているので、私も参戦してみようと思います。

ご安心ください。安倍さんの名誉を傷つけるものではありません。
安倍さんがしっかりやってきた事実をお伝えしようという趣旨となっています。


・TPP自由貿易に参加しないといって選挙で勝利したが、当選したら公約違反で速攻参加して、日本の一次産業やエネルギーの衰退、ソーラーパネル乱立、なんで外国人が日本で中心となっているんだなど、総合的に日本の産業そして主権のダメージを受けたのは、今の現状を見ていただければわかるかと思います。元に戻そうとも抵抗はすざましいので元に戻せません。これは民主党がやったんではなく安倍政権がやりました。

・就任して一年目で、デフレ脱却と言っていたのに消費税増税をしました。三党合意だの国際公約のせいにしてましたけど、国際公約なんて守っている国はいませんし、どこの国が叱りつけるのでしょうか。それを破ると総理は捕まっちゃうんでしょうか。これは簡単な話で、財務省に弱みを握られていたからです。安倍だって国民に嫌われる増税なんてしたくなかったでしょうが、自民党は行き過ぎた献金今後も続けていくので、政治資金なのか個人献金なのか、はたまた賄賂なのかグレーな議員ばかりですので、財務省とお互い忖度をしておくことが上策となります。そこに入ってくるのは献金たくさんやっているんだから法人税を下げろという圧力をかける大企業様の経団連が入ってくる。ディープステートだとかそういうことではなく、それぞれの利権のために国民が犠牲になっている。つまり政治カネの問題です。

・日韓合意で捏造慰安婦に10億円をプレゼントして、父祖の名誉を傷付けました。これは日本を辱めることですからやってはならないことを大衆の支援のもと、韓国に文句を言わせないぞー、プレゼントしたんだから謝罪したんだから、韓国がまた騒いだら、国際秩序が黙っちゃいない〜。ということで、国際秩序は日本を守ってはくれず、強制連行を国家が認めたことをただただ嘲笑され、ドイツなどでは朝鮮人かわいそうということで、世界から韓国人が注目され、日本人は真面目だという気質まで疑われる最高のパフォーマンスだったのはいうまでもございません。それをホシュだと自慢している新自由主義者傀儡保守が絶賛していたので、私はこれにものすごく怒っている桜井誠という存在を知り、安倍を応援するやばい人たちとはなんなのだろうかということで、大衆について語るホップスの存在を知ることになりました。

スクリーンショット 2022-07-08 19.40.05


・彼の総裁としての最後の方では、拉致被害者大会などに大量にカメラを読んで、挨拶だけしたらさっさと帰ってしまうというアピールだけして被害者から具体的な対策がいえず逃げる姿勢が目立ちました。実際に家族会の人たちは憤っていたわけですが、安倍はこの拉致被害問題を政争の道具として利用していたわけです。なぜなら一度も北朝鮮に足を運んでいません。アクションもしていません。政府のニュースとして意見を言うだけでした。本気で解決する方法なんてたくさんありましたが、結局トランプが会う時についでに刈り上げ豚に、拉致家族を返してくれとい言ってもらっただけでした。トランプは刈り上げ豚は最高のやつだと言ってましたね。この言葉を聞いて家族会はやるせなくなったでしょう。なんで陳情を自分の国の総理にやっても響かず、アメリカの大統領が親身になってくれたと思ったら、豚はいいやつだから今後は仲良くするって。。どんだけ裏切れば気が澄むんだよ。

農協解体
 農協のJAとか農林中金の金を外資に奪わせたいから農協解体したわけですね。そしてさっきも言った通り日本のタネを外資から買わせたい。大量生産で効率良く作物を作るめに雑草も虫も寄せ付けない、小時代とは比べ物にならな枯葉剤を使用した農薬だらけの食事をとるのは庶民だけど、あべんさんはじめ保守ビッチの富裕層は、高級食材無農薬だから関係ないんですね。そろそろ表記がされなくなるので、ゲノム食品が選別できなくなるんですね。すでにキッコーマン醤油やおかめ納豆といった国民食が大量輸出大豆(おそらく遺伝子組み換え大豆)を使っていて驚愕しました。国民はどうガンにならないように自己防衛ができるのだろうか。よくひろゆきやkazuyaとかいう想像でモノを言う新自由主義言論人が否定しますけども、日本の先進国での癌発症率は「日本人男性の2人に1人、女性の3人に1人ががんになる。」と国立がんセンターが発表していますが、こんな国は日本だけです。いやモンサントガーギルの魔の手が及んでいない国と比較した方がいいかもしれませんね。これは陰謀論でもなくデータがあるのでそう言う批判で自分の首を絞めるのはやめましょうね。さて、アメリカの企業である保険会社のアフラックさんはがん保険を独占販売していますけども。わかるよね。麻生太郎さんがアフラックと仲がいいです。


さて、この論調で全て書いていたら1ヶ月あっても足りないくらい売国奴なので、いま安倍ちゃんがやばいということで、急ぎこれまで行った政策をピックアップして応援してみたいとおもいます。


消費税増税2回
 国民を奴隷のようにこき使って重税を課すということです。これは紛れもない事実です。

インバウンド乞食政策
 デフレや輸出企業のための円安で、物価も為替レートも安いので外国人に恵んでもらう後進国政策を主導。結果として中国人にコロナをばら撒かれましたねー。島国なのに。


リフレ政策
 財政支出をするのは財務省から目をつけられるので、金融政策をして金利を安くすれば国民は金を使うだろうという政府は手を貸さない政策をして、見事に大恐慌に落とし込んだ。経済音痴の高橋洋一や上念司が「量的緩和だけしてれば経済よくなるよ」と嘘をついて推進していたんですが、デフレを長期化させてしまいましたので、彼らには経済は語る資格はありません。


・法人税減税
 大企業経団連の要望により、代わりに消費税増税をする代わりに法人税を減税することを直間比率の是正と嘘をついたが、直接税はビルトインスタビライザーが効くので税率を下げるのは意味がないし、消費税のような間接税を上げるのは、日本くらいである。付加価値税は高級品にしか適用されていないのが欧州の常識であり、アメリカはそもそもやっていない。富裕層の献金のための政治。

 
・国民の実質賃金低下
 安倍さん就任の頃は実質賃金指数は104.5 ⇨ 2020年ごろは93.4。

つまり崖から転げ落ちる石のように下落しているのは、企業が安い外国人にシフトし非正規が増えたからです。 パートしないと生きていけない主婦が増えたからでもあります。あたりまえですよね。 その根本は何かといえばTPP自由貿易で人件費の安い国と競争させられ、国が金を使わないからデフレなので企業は安い人材を求め、 株乞食からは人権費をいくら削ったかと言う指標でコストカットしていないと、 無能な企業だからということで株主総会で取締役の不信任案をだされるということですから、 賃金を企業は上げられない状況にしたのは、安倍晋三のコーポレートガバナンスという制度です。富裕層があつまるダボス会議で言っていたのはこのことだったんだね。外国人富裕層の権力者に対する約束は必ず守る自民党らしい。これに反していると金融庁が企業に対して指導にきます。労働分配をすると国から検閲を受けるのですから、 企業は人材を宝だとは思わなくなります。これが自由貿易的にはうれしい雇用の流動性です。 つまり全員がジョブがあったら競ってアピールしてチャンスを掴み、 あとはすぐ終わったら次のジョブを見つければいいという、 企業は人材育成に投資をしなくて済むだろうということなんですね。これでは仕事の効率化や生産性などは見込めません。ノウハウは蓄積でしか生み出されません。いくら資格を取っていても使えない人は使えませんというのはみんな経験しているのではないでしょうか。竹中平蔵の派遣労働が儲かる仕組みを安倍政権はバックアップしていたのです。

非正規雇用増大
 アベノミクスになってから若者の半分は非正規です。社会全体でも半分と言われています。会社の忠誠心やスキルアップは責任感を持った仕事からしか生まれません。しかも作ったらすぐ忘れます。だから新自由主義最高って言っているやつは馬鹿なんですね。まともに働かず起業をしては、利益が出せなくなったら技術者を残して技術があるようちの会社はーといって、バカが食らいつくのですぐ売り飛ばすことが仕事だと思っているからですね。馬鹿だから。


地方創生を導入して地方交付税交付金を減額
 交付金を当たり前にもらえなくなったので予算が組めなくなり、地方が経済的に壊滅状態で水道民営化を受け入れざるを得なくなりますが、地方行政で競争を強いられたら弱者は見捨てられますが、それをヨシとする言論人が多くなりました。こういう人というのは自分が弱者になった途端騒ぐのでしょう。ポジショントークですね。そして民営化を迫られのはいいが、結局は国民の負担が大きくなるだけです。


 ・国防弱体化
 先ほども申した通り自衛隊の待遇、地位の低下を招いているのは自民党が政争の道具で自衛隊という言葉を一人歩きさせているからです。自衛隊員は生活部材すべて家から持参をして宿舎で生活をしています。警察よりも待遇がわるいんですね。


北方領土問題
 最近のサハリン2もそうですが、ロシアにうまくやられて騙されて日本が油田ガス田を採掘したら全部奪われただけでした。その後、北方領土を呼ぶときはロシア名に改変されて国会で呼ばれていましたので、安倍さんの時代になると国の領土は他国に差し出してもいいという論調に変わりました。これは非常にまずいことですが、トラハチやニュー速や月刊花田の保守ビッチは、安倍さん最高日本より安倍さん最高といっていましたね。保守とは何かを学んでほしいと思います。


尖閣諸島放棄
 実質中国がここの領海を警備をしているのが実情です。もう支配されているんです。習近平来賓のころに同時に実効支配のチャレンジを受けていたのに、習近平に気を遣ったのは安倍の方でした。さすがあべちゃん中国様を怒らせなかったのでえらいぞ!陛下に来賓とか皇室を舐め過ぎてやしませんか。


・自由貿易・ TPP・日米FTA
 もう米国なしでは生きていけないから自由貿易で関税撤廃して大量生産のアメリカの食物を受け入れますよ。と考えているのは世襲議員の媚を売るセオリーなんですね。だから長期政権になれたんですから。


・ 移民受け入れ
 絶対にやってはいけないことをやりました。保守ビッチ言論人はこれを黙っていること自体保守ではないわけです。いや外国人差別ではありませんよ、しかし国の政策でまず考えなくてはならないのは国民の生活や労働や技術力を向上させることなのに、外国人技能実習生に介護やコンビニや工場で働かせるために国家のお友達企業が仲介をしていることに、昔みたマフィア映画を超える売国癒着があることを菅がさせられます。それを批判させないために保守ビッチ言論人には株のネタを事前に提供し、保守ビッチは実体経済が悪いのに、株マーケットが安泰で安倍さんすごいと言っていたのはみんな忘れないように。だから日銀に株ETF投資をさせているんですね。


・外資優遇ダボス会議
 外国の富裕層の皆さん日本たくさん買って儲けてくださいといいましたね。そして日本国民は貧困化がすすみ、保険金目当ての自殺者が増え、安い非正規は増えるけど正規社員は増えていっているわけですね。なぜか外国人に媚を売ったわけです。


コーポレート・ガバナンス
 物言う株主に媚を売るために、企業は成長もできない、内部留保で自社株を買って、配当金をたんまり株主に与え、株価を下げるような動きがあったら金融庁に指導され大量の提出物を出さなくてはならないのだから、企業は成長投資や人件費に投資ができないとか、だから実質賃金が急激に下がったわけです。


・社会保障年金「マクロスライドで年金削減」
 デフレにすると年金支給額を自動で下げるとかどこまで国民を苦しめるアイデアが浮かぶんですね。これも竹中平蔵が考えたんですが。


積み立てた年金をGPIFで禿鷹ファンドが運用して使わせてもらえない
 一生懸命将来のために貯めた年金積立資産を外国人の投資のために使う。その分を返してもらって使うと年金問題が解決すると言われているけど外国人がトレードでゲットしている泡銭が消えてしまうので拒否されてしまうんですね。そして貧困高齢者に生活保護を受けさせないとかダブルで国民の逃げ道を奪ったわけです。



<外資優遇のための規制緩和・自由化シリーズ>

種子法廃止・種苗法改正
 国民を二度と飢えさせないという先代の思いを軽く捻り潰して、いまやタネはすべて外資から買っているという安倍さん本当に外国人のためにこの国を売り続けていたわけで、そりゃ国内自給率なんてさがるわけです。


電力自由化
 いまの電気代高騰の礎を作ったわけです。


 ・発送電分離
 国のインフラは昔からある電力会社がメンテするから、外資はどんどん利用して儲けてくださいといって、入ってきたソーラーパネル業者が中国企業が多いんだから、相当献金もらってるでしょう自民党は。カジノとソーラー発電は富裕層と自民党議員と維新の会の癒着であり財源なんでしょうね。


・水道民営化
 地方交付税交付金はガンガン渡してあげないと地方は予算が疲弊して根を上げる。それを上げてあげてもいいけど水道民営化しなさいという国家が地方に交換条件を突きつけるなんて、恐ろしくて震え上がって、多くの地方が衰退するけども。


もっとあるんですけどここで終わります、キリがないほど売国奴。

さあ、安倍さん早く復活してまた売国をするために舞い戻ってくるのでしょうか。
実際、ここにピックアップしているのは本当に安倍政権でやったことなので、震えが止まらなかったけども安倍さんのために千羽鶴を折っている気持ちで書いてました。うん。

安倍さんが助かるかはわからないけれども、ここまで日本を壊したのだから、最後なんとかしてくれないですかね。日本国民このままだといなくなっちゃいますよ。やりたいことだけやって国民から逃げるのはもうやめてください。俺らはこの世知辛い不条理なぶっ壊された時代を生きていかなくてはならなんのよ。

ムカついて腹いたい。





自民党と戦えとは言わないですが、せめて選挙に行って何をすべきかってことですね。国民が民主制国家で唯一悪政と戦える方法はなんですか?

ですが、民主制国家が落ちぶれる根本は、国民が大衆と化して、政治が大義のために信念を貫く意味がなくなるという成れの果てなわけですから、今更嘆いても仕方がないわけですが。


==大衆から抜け出すための本を紹介==


NHKの100分de名著という番組で紹介された一文を紹介すると、
そして大衆は「みんなと同じ」だと感じることに苦痛を覚えないどころかそれを快楽として生きている存在だと分析するオルテガ。彼らは急激な産業化や大量消費社会の波に洗われ、みずからのコミュニティーや足場となる場所を見失い、根なし草のように浮遊を続ける。他者の動向のみに細心の注意を払わずにはいられない大衆は、世界の複雑さや困難さに耐えられず、やがて自分とは異なる他者を排除し始める



楽しく読むだけでアタマがキレッキレになる 奇跡の経済教室【大論争編】

奇跡シリーズ予約した方は今日から発送されるそうですー。今回はすぐ読もうと思っています。まだ変異する資本主義途中だけど・・

変異する資本主義

以前彼の公開セミナーで、いくら経済政策が変わろうとも積極財政になってもコーポレートガバナンスの問題点つまり株式至上主義の富の独占について質問させていただいた時、これとも戦っていかなくてはならないんですよね。とおっしゃっていたわけですが、彼が言論を発するということは、小さいビッグバンが起きるということなのかもしれませんね。いろんな人が気づき始めました。

富国と強兵

すべての経済に関わるもの、為政者に読んでいただきたいですね。あ、志が高くないと途中で読むのやめてしまうかもです。地政経済学で世界関係を推し量る人が増えました。

日本思想史新論―プラグマティズムからナショナリズムへ (ちくま新書)

公と民の関係性と為政者の哲学、国民統合一致団結、プラグマティズムな考え方で根本を理解できるようになるからこの本は不思議です。私自身もこの本によりいろんなことが見えてくるようになりました。一番読んで欲しい本かもしれません。


銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)

マキャベリズム、帝国主義、解放ではなく自由、個人主義ではなく個人の尊厳、それらを履き違えた全体主義、そういった人間と共同体の根本を問いながら、戦争の戦術と人間の駆け引きと、世界とはこうやって動いているという歴史の累積をまざまざと見せつけられる。
私はアマゾンプライムでどハマり中です。ラインハルトとキルヒアイスとヤンウエンリーに会いたい。


MMT現代貨幣理論入門

経済を語るなら最低限理解しておくべき本になりました。


こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング