なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。


いつもツイッターで拡散頂いている方には本当に感謝しております。







そうじゃなくて年金を株価にぶっ込んで富裕層喜ばせる前に貧困高齢者を助けることが政治のあるべき姿ですがそんなこと自民党ジャポンはするわけがありません。

この記事の地獄のようなヤフコメを見ればわかりますが、この国の国民の問題意識や経済知識のレベルの低さがわかります。そして共同体意識が緊縮と自己責任により、ぶっ壊されていることもよくわかります。


自公の選挙戦略は、年金額を含めた社会保障額を上げるのは嫌だから選挙前に僅かな金額を支給しようとして、経済を理解してない国民分断が大好きなバカ者達から批判を受けたから支給はやめます。という流れにしようとしてるんでしょうね。財務省や高齢者や現役世代(頭の悪い不勉強なひとら)には支持されますが、冷静な人たちからは選挙に興味をなくさせ組織票で安定な当選を見込めるという計算ですね、

こいつらの利権のために、大きな国民分断でいっそうこの国はクニノシャッキンガーデマがクローズアップされ増税路線に進めるという恐怖政治がされているんだということです。


原油価格の高止まりが続く中、萩生田経産相は、ガソリン税を下げるトリガー条項について、「発動すればバラ色になるという制度ではない」と慎重な姿勢を示した。



IMG_1762

岸部シロー…なのか
バラ色って何?
え?重い荷物をしょわされた人が重荷を下げられた時に感じるのは解放感と今までの重さの痛みでできた体のあざをどう治すかだけだと思うんだけど、幸せになれると思っているんだろうか。


トリガー条項を発動すれば、ガソリンと軽油はおよそ25円値下がりするが、現在の補助金制度で高騰が抑制されている灯油と重油は値下げされないうえ、税収は減少する。


いやーここですよ。自民党ジャポンの政治家は財務省に弱みを握られている証左ですね。お前らがたらふく不正な献金で贅沢をしても、国民は救えないってか。

税収は自国通貨国は考えなくていい、国内の供給力を成長させる事を考えろというのは、もう一般人の知識になりつつあるのに、こういった世襲議員は馬鹿しかいない選挙区地盤有権者の利権も忘れないので、国民が怒って投票しなくても固定票にあぐらをかいているわけです。

そして日本にとってもっと恐ろしいのは、ここで緊縮であると宣言した萩生田議員は、なんと財務省と戦って産業を復活させようとしている経済産業省の大臣だという事です。

こいつは根性も悪そうなので、経産省の新規軸の提言も、財務省に気を遣えと言って突っぱねるでしょう。
そうなればますます国内半導体増産、中国資本からの脱却などはできなくなります。

私は昔からこいつはやばいと思ってましたけれども、とうとう国民殺しを堂々と主張するようになったのだから、心ある方は、八王子選挙区の違う候補者に投票してください。というか抗議の電話しようかな、

「なんでガソリン価格が4割も少なくなって国民は助かるのに、バラ色とか言ってデマを流すんだ、国民を殺す気なのか世襲議員はボンボンしかいねーから庶民の気持ちがわからないんだろうな、今すぐ政治家を辞めろ!」





コレを読めば税収とは予算ではないということが理解できますよ。








それからまた全国民が読んでいる、奇跡の経済教室シリーズがでますね。やべー予約しないと!



変異する資本主義
変異する資本主義
中野 剛志
2021-11-17



こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング