こちらクリックしてもらえると周知力があがります。本を読まないようなひとたちがツイッターみたいなつぶやきをして、新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起できるようなブログを提供できるよう頑張ります。ご協力いただけると幸いです。自分でツイッターアカウントを持ってないので、みなさんにお願いするしかないわけでございます。


今日はどちらかといえば自民党の悪しき政治を批判するニュースが多いですね。
あと、維新という新自由主義コストカット国民ゴロシ政党が池田市長選に立候補してしまっているので、そこもピックアップしてみたいと思います。



バカシンガー

このアーティストの直前の、「ぼくちゃん批判が怖いので参加やめますー。CD売れてるので生活には困ってませんから、みんなに愛される適当なラブソングを歌っていきます。最近のアコースティックの流れを真似して優しいつぶやきみたいな歌を歌ってるので、稼げるうちに稼いでおきたいので」
ということでしょう。
なぜ私がこのアーティストを批判するのかといえば、こいつをみに行きたくてチケットを買ったファンをバカにしているからです。
私はフェスというものは昔に一度だけ行ったことがあります。
嫌いなんですよ。人が大勢いるところって。
でも、そのアーティストを見たいから頑張って行ったんです。フェス自体を楽しみたいと思っている人っていうのもいるでしょうが、やはりアーティスト目当てなんですね。ファンを大事にしていないことに腹が立ちました。ならもっと早く決断して欲しかったわけです。なめてるよな。

前にも書きましたが、オリンピックに人を入れないのに歌手のライブなんてやるなよっていう、バカな自民党から金もらっている似非保守言論人がたくさんいましたが、アマチュア競技の選手はたしかに観客の拍手は欲しいでしょう。でもそんなことを言ったらアウエーでやっている選手は力を出せないんかよ。それ以前に収益で選手に何かメリットがあるんかよ。違うだろ。選手は競技でその力量を試す。その場がオリンピックだというだけです。なにもW杯のように別々でやりゃいいだろう。開催することに意義があるものと、収益が必要なものとを比較してはいけないですね。だったらバカな言論人は、金をもらわずにYouTubeは広告なしにそう言った政治発言をして欲しいですね。

かたやアーティストはこれが収益なんです。ライフワークなんです。会社員でいったらものを作るなと言われ解雇されるのと同じです。給料が入らないんだから。
そして何かを伝えるのがアーティストです。自分のテクニックを見てもらうのがアーティストです。酔いしれて一体感を共有するためにアーティストになっているんですね。
いや百歩譲って感染のことを考えろというでしょう。尾美さんが外で間隔をあけて、マスクをして、聞けば大丈夫だと言っても、俺らは中途半端に自粛を努力しているからお前らもやれと、家の中でクーラーのかかった部屋で適当な仕事しかせず、チャートを見つめている株乞食あたりがいいそうなことです。ホンコンは芸人ではないので劇場に来ないクソ野郎ですので、そういうネタを見てもらう喜びもわからないでしょう。

これら根本を解決する手段は何かといえば、財務省の緊縮を止めて、失われた粗利補償をすべての国民に行うことなんです。お金なんですよ。まずは。生きていく必要があるんです。そうすれば自粛やロックダウンをしたって従うだろうよ。日本人は真面目なんだ。共同体意識が強いんだ。政府が共同体をぶっ壊しているんですね。
これを解決しない限り頭の悪い金をもらって情報発信している言論人や自民党ネットサポーターが国民の分断をやめません。そして困っている国民はそれを跳ね除ける抵抗力すら失われているのです。

そうおもいません?バカな分断工作をしているクソども。





社員寮追い出され、帰国もできず
 ロアンさんは2017年4月に日本に渡った。高校を卒業後、ベトナム北部にある韓国系企業の電子部品工場に就職。月給は約2万円でベトナムでは平均的な金額だが、両親や年下のきょうだいの生活を助けたいと、日本に行くことを決めた。
 「テレビやネットで日本の桜の花や観光名所を見て好印象を持つようになった」
 茨城県那珂市にある実習先の電子部品工場では、期待していたほどの残業はなかったが、手取りの月給は事前に聞いていた約10万円がもらえた。実家には3カ月ごとに約20万円の仕送りができた。
 ところが昨年3月上旬のある朝、社員寮にやってきた担当者からいきなり「工場には行かなくていいから部屋から出て行くように」と告げられた。それ以上の説明はなく、会社がコロナ禍の影響で倒産したと知ったのはしばらく経ってからだった。


このようにですね、現地の彼らには嘘のジャパンドリームを喧伝させられているわけです。
日本が緊縮を続けてデフレ不況に陥っているなんて思ってませんもの。
昔ガイアの夜明けでみましたが、その手口は日本と現地の中間バイヤーがいて、彼らの日本に行くために支払う借金して払ったコーティネート料を搾取し、日本側中抜きバイヤー(おそらく政府との癒着ありなので竹中平蔵がらみ)は、彼の賃金から毎回手数料をピンハネ中抜きしています。

安月給で奴隷のように働かされ、挙げ句の果てには非正規として首切りにあうから、日本を恨んでしまうんです。その前に帰る費用もない。だから失踪もするだろうし、そういう人を使って中華系の犯罪組織が足をつかない犯罪を彼らを使って行うことなんて、誰にでも想像がつく。
おそらくは東南アジア系の人の犯罪が増えているのは、こういったチャイナマフィアや半グレどもの指示に従っているんだろうと私は思っています。

この問題の根本は、株乞食が経営者となっている経団連の企業が、株価を引き上げるために人件費カットを目論んで労働者移民を使っている。売り上げが悪い時には首を簡単に切れるからです。
こういう移民政策を推し進めたのは、安倍晋三アベノミクスなので、とりあえず安倍晋三は国民に謝罪をして、東南アジアにも謝罪をして、株主に企業が媚びを売りなさいとするコーポレートガバナンスコード強化という、国民経済を衰退させる法律を撤廃することです。
これにより、企業は足かせを外され設備投資人材投資をするので、もし景気が少しでも上向きになるようなことがあれば、我々の給与分配は上がるんです。そうすれば騙される移民労働者もこんな辛い結果にならないでしょう。
これみんな知ってくださいませ。




ということで日本を悪くする、自民党公明維新の与党、株乞食経団連、ときて緊縮で国民を殺しまくっている財務省への批判記事は中身が何であれ取り上げておきましょう。
内容を見ると株乞食が企業をいじめすぎるとマーケットもやばくなるという意味不明な論理を展開していますが、財政支出をして俺らを儲けさせてくれよ。と株乞食側からいえたのは、「よくできまちたね君は偉いでちゅー株乞食だけどもねー。働け」と花丸をあげてもいいくらいです。
そうなんです。まずは企業が成長して、こいつら株乞食のインセンティブを下げる努力とともに財務省が財政支出を止めないことが、国民が自ら命を落とさない、国民経済がどん底に落ちないためには必要なんです。

たぶん財務官僚は30年前と比べて劣化したのでしょう。そのことがわからずに税収増だと驚いている。

まあそうだよね。GDPが落ち込んでいるということは所得が落ち込んでいる。なのに税収が上がっているのは、君ちょっとわかってないね。まあいいです。
それは、消費税増税をしたからです。昨年の夏に軽減税率対象8%が10%に引き上げられた、ようは再増税になったからですよ。消費税は国民を殺すんです。この増税で私はこの不条理な世の中に絶望すらしましたので、今更なんですが、それでも主計局長のワニの口で国民を殺している矢野康治さんに、みなさん直接声をあげてください。




この合併はガセかもしれませんが、半導体という国の宝を合併で技術を持って行かれた場合、日本の国益の問題になりますね。それをですよ、みんなが見ているのは株価ばかりです。
だから株価マーケットは、ビジネスサイドの実体経済と産業技術とは全く違うって断言しているじゃないですか。いくら儲かるしか見てないんですよ。もう新聞なんて読む必要はありません。博打新聞ばかり。
そして国民は半導体が自分で作れないということは、米を自分で作れないのと変わらないということを理解してください。
実際に車やサーバーやストレージとかは、販売に待ったがかかっています。
国内生産拠点がほぼないし、もともと台湾はじめ東南アジアからの輸入に依存していたからです。
半導体の損失は、産業の崩壊を招くということを理解すれば、この合併話がまずいということがわかるとおもいます。後進国化まっしぐらです。





さあ、大阪維新というネオリベ反日極左政党が地方を乗っとれば、衰退しているその市はますます身を切られてしまいますよ。
この身を切るというのは、市民を助けないということですから、大阪府と同じ、公務員は削られ、水道は外国に売られ、カジノを支那マフィアに誘致し、税金は市民の補償に使われなくなります。
そのうち池田市はいらない合併だと言い始め、行政サービスを縮小されたまま、電話も繋がらないという事態になります。
実際に大阪の給付金は、日本で二番目に人口が多い大都市圏の大阪であるにも関わらず、日本で一番遅い給付になりました。橋下徹と吉村パヨクが行政サービスと公務員を削って、パソナのバイトが業務にあたっていたからです。これが身を削る改革ですし、コロナ対策を見てもわかる通り、飲食店の協力金はいまだに支払われていません。行政が詐欺をすることが、身を切る改革であるわけです。

あなた方大阪の人たちは、いつまでこいつら維新に騙され続けているんですか。
というよりも生粋な大阪の人はわかっているけど、バカな最近引っ越してきたような根無し草どもが悪いんですよね。ですので、池田市には生粋の住民が多くいると思うので、騙されないようにみなさんで頑張って欲しいところです。

総合評価として渡辺ちよしさんの公約が圧倒的に池田市民を救うと評価させていただきました。
だめな公約は赤字を入れています。



⭕️評価:公約がとってもいいですね。市はお金を発行することができません。大阪府から与えられた予算でやっていくしかありません。この限られた予算の中でこれだけの努力をする。改革とか予算を削るということをせず、そのパイの中でできる限り市民の安全保障を実現しようとする。こういうことですよ、政治というのは。市民を元気にする現状に即した対策を押し出せるのは、市民目線があるからです。

■渡辺ちよしの公約

1, 市長退職金全額カット、市長報酬3割カットによる財源を充てて「子どもサポートセンター」を創設します。センターでは、妊娠・出産・産後・子育てにおける不安・負担軽減を強力にサポートしていきます!
2, 基幹病院としての市立池田病院の充実と3市2町の地域連携強化を図る共に「抗体検査センター」の設置してコロナ対策の推進を図ります。
3, コロナ禍で所得が激減した世帯への5万円給付等の生活支援を実現します。
4, 「敬老の里構想」の推進など高齢者の生きがいづくり
をサポートする事や障がい者就労支援・親なきあと対策への取り組みを推進します。
5, 子育て世帯への支援として学校給食費の無償化を進めます。
6, 「池田スマイル商品券」の発行などによる消費喚起と商業支援を実施します。
7, 自然災害に対する事前の対策強化として防災・減災を強化しSNSを活用した情報発信・共有を図ります。
8, 市役所の情報共有や課題共有を図り動画配信などを活用した行政の「見える化」を実現します。公共施設にWi-Fiを設置し利便性を図ります。


❌評価:おまえ恫喝パワハラサウナ持ち込み富田市長じゃないか。顔に出てますね。大阪維新のネオリベ思想満載です。こいつは公共政策を専攻していたようですが、ここでまず注意しておきたいのは、公共政策は提言と事業化手段の学問です。従っていい政策を実現するための問題解決やソリューションロジックは学んでいません。ですので、間違った新自由主義自己責任感満載の改革をされてしまうと、池田市は財政が悪化し、コストカットをされる対象が公務員から市民に向けられますよ。しかも病院は手厚く支援すべきタイミングで給料を下げたり効率化しようとしているのは、他のコロナ対策と矛盾してしまっています。この人は本当に公共政策を学んでいるのかも疑問ですね。こういうSDGsだの横文字しか使わん馬鹿よりは、市民のために借金してでも国と喧嘩して市民を助けるという人を選ぶべきですね。政治家はビジネスマン思考でやったら命(経済)よりも金(増税)になってしまいます。あなたの住む街なんですよ?
0728tomita



■冨田ひろき公約

市立小学校の給食費無償化
がん検診の無償化
SDGs未来都市の実現(スーパーシティ含む)
イノベーションフィールドシティ都市宣言
ほそかわ未来パーク構想の推進
大学誘致設立(フリーカレッジ構想含む)
池田駅前再々開発の着手
石橋阪大前駅再開発調査の着手
市立池田病院の経営改革
リビングラボの実施
外部団体改革と全事業の改革
政治改革の実現(議員定数の削減等)
ワクチン接種/コロナ対策の強化推進
ベーシックインカム社会実証導入の着手



❌評価:中身スッカスカの公約ばかりですね。こいつは悪気はないけど大阪維新に強引にくっつけられた公約がインパクトがでかい。大阪維新の身を切る改革推進派ですので恐怖政治が始まります。公務員を削るということは市民サービスを低下させるということです。竹中平蔵パソナ派遣のための政党ならでは。
そして以外とこの人は対立候補に嫌がらせをしているらしいですね。さすが維新から立候補するだけあって、最近相次いでいる汚職あ不正や恐喝があいつぐ大阪維新特有の武闘派だったりするのでしょうか。たのむから市民には恫喝はせんでくださいよ。

■たきざわ智子公約

【1.「人」を育てる】

【母親目線】で、きめ細かい教育環境を整えます。
▼ICT教育やプログラミング教育の推進
次世代を担う子供たちのために、時代の変化に対応する力を育む教育行政を推進します。
また「書く力」の低下や健康被害等ともバランスを取りながら、進めてまいります。(詳細はこちら)

▼子どもたちの「心の教育」も重視します。
ヤングケアラーの問題や貧困の問題など、児童・生徒を取り巻く問題を、早期に解決できるよう、関係機関と連携してまいります。(詳細はこちら)

大阪維新の会として推進してきた子ども医療費の補助等は継承しつつ、より公平性の高い制度設計に努めます!
全小学校に加え、中学校体育館にもエアコンを整備します!

【2.「まち」を育てる】
▼それぞれの地域課題の解決へ
豊かな地域交流を形成し、住民の皆さまと対話をしながら、地域の課題が解決できるような環境を整備します。

▼高齢者の方が安心して生活できるまちへ
健康寿命が延伸できるよう、「居場所づくり」や健康診断の受診機会の充実に努めていきます。

▼新型コロナウイルス感染症対策
池田市で特に弱い・遅い、と市民の皆さまからの声を頂戴しております、「ワクチン接種体制」と「経済への対応」について、より迅速かつ適切にご対応できるよう関係機関と連携を取りながら、取り組んでまいります。

地域分権制度に係る検討は必要ですが、独断専行で進めても混乱を招くだけ。
 予算提案権を維持しつつ、市役所に地域アドバイザー機能を備えた担当課を作ります!
大阪・関西万博を目標に、新しいシャトルバス(自動運転を含む)を導入します!

【3.「未来」を育てる】
▼待機児童問題や留守家庭児童会の支援を拡充
池田市には現在、政府が定める「待機児童」はゼロになっていますが、「兄弟で同じ保育所・幼稚園に入れない」「家から一番近い保育所・幼稚園に行けない」子どもたちがたくさんいます。

行政の数字では見えなくても、実際に子育てをしていると見えてくる様々な諸問題を、【母親目線】で解決していきたいと考えています。

▼農福連携などの就労支援に取り組む
障がいのある方も自立した生活が送れるよう支援をしてまいります。

▼次世代に負担を先送りしない持続可能な財務体質を構築
不断に事業を見直し、財務状況を常に鑑みて、持続可能な財務体質を構築します。

▼身を切る改革、断行中。
市長の月額給与3割カット、退職金ゼロで、まず自らが身を切る改革を実践し、覚悟を示してまいります。
市民サービスの充実へつなげていきます。



❌評価:ネオリベ満載なのでどんどんなんでも削減して民営化するでしょう。まあこの人には票ははいらないでしょうが頑張ってかき回して維新の票を奪ってくんなまし。公約を見る限り誰かのせいにした公約ばかりなので市長の器ではないです。

■内ト勝 公約

1「失われた時間」を取り戻し笑顔あふれる池田の再生をめざします。
商工業の再活性化
市民活動の支援強化
女性活躍社会の推進
歴史と伝統ある文化を生かした観光のまちを推進など

2.市議会10期の経験を生かし未来につなぐまちづくりを進めます。
子育てのしやすさを実感するまち豊かな未来を育む教育のまち
都市インフラの再点検
SDGsへの取り組み
行財政改革の推進と財政健全化 情報公開による開かれた市政
行政のAI化と手続きの簡素化など

3すべての世代の安全、安心な生活を確かなものとします。
コロナ対策の充実と継続
防災対策の充実
障がい者や高齢者に優しいまちづくり
市民スポーツの振興
福祉、医療、健康増進策の促進
小・中学校の通学路の再点検
スケートボード施設の検討など








日本は政治が変われば国民は豊かになります。
このまま自民党が続く限り国民の暮らしは豊かになりません。

日本は自国通貨を持っています。円です。
誰が作って発行しているのか。政府です。
政府が公共事業や社会保障で、中央銀行に指示をして国債を発行したりする、別に国債を発行しなくても通貨として預金通帳に記帳して通貨を支払ってもいいです。
ですが国債は金利がつくので民間銀行の資金になるので保有したいわけです。ですから国債で通貨発行されるのです。
これがお金を作っている行為です。
見ての通り必要だから作っているんです。毎月決まったお金を作っているわけではなりません。誰からも借りているわけではありません。政府が国のために国民のために必要だから作るんです。というか中央銀行のオペレーションを見ればわかるので反論する人は理解していないということです。
それではお金を勝手に作りすぎたら通貨の信認がとか国債の信用とか大丈夫なのかっていう人がいますけども・・大丈夫なんです。自国で消費するだけなんだから。そういう国債を金融資産だと思っている人の理論を持ち込まないでください。純粋に財政支出という国家運営の話をしています。
それじゃ貿易とかはどうするんだよ。それは為替レートで(事実上覇権国である米国)基軸通貨のドル換算されて取引されているので、国民が心配する必要はありません。為替の市場が相場によって決めているんです。
ただしー。もし懸念があるとしたら、日本が輸入に頼って貿易赤字、つまりトータル経常収支の赤字が膨らんだ時には当然ながら円が弱くなってしまうので、そうならないように政府が自国通貨を発行して、防衛、産業、インフラ、食などの一次産業、国民の医療や生命や誕生を守っていかなければならないのです。
いいですか。供給能力が一国で盤石でなければ、大東亜戦争で何も学んでいないということになりますよ。他国に頼っている時点で安全保障としては脆弱です。しかも為替レートで円の価値が本当に下がります。輸入に頼る国は後進国といいリスクの多い国という理由がここにあります。レートの話は円高円安ですので、普通に考えればわかりますね。輸出国の場合は円高傾向。輸入国であれば円安傾向。足し算引き算の話ですから割愛します。輸出国を目指せというのではなくて、保護貿易をしても内需を充実させる国でなくてはなりません。
自由貿易をして防衛を他国に任せ、進んで属国になり、自国の産業を守らない。だから今の緊縮は日本滅亡まっしぐらなんですよ。これじゃ日本おかしくなっちゃうわってわかるから私は怒っているんです。
経済政策を理解しているものとしては、政治家が自分で自分の国を貧困化させているから恐怖を感じています。例えるなら自民党議員が自分で家に火をつけてるから怖いわけです。経済を理解せず、恐らくは献金のために外国や日本の富裕層のために売国をしている。自民党議員全員がやばいですね。
超積極財政をしろといっている日本第一党の公約の意味がわかっていただけたら幸いです。
これがケインズ的マクロ経済政策なんです。適当に行っているわけではないんですよ。中央銀行制度であり、国定信用貨幣論であり、機能的財政論です。総じて現代貨幣理論(MMT)です。
財政破綻する〜といって国債発行して国民を救うことに対して批判している株乞食のバカは、富を独占する前にこの国終わるんだからバカを露呈して批判してくるんじゃないよ。笑われるぞ人殺し。



こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。
ご協力よろしくお願いします。