こちらクリックしてもらえると周知力があがります。本を読まないようなひとたちがツイッターみたいなつぶやきをして、新聞記事を引用するだけの、立憲や共産や韓国を批判して、一番の元凶である安倍自民党をマンセーして1分くらいで書けるような内容の保守ブログランキングに鎮座するレベルの低いブログを引き摺り下ろして、皆さんに問題提起できるようなブログを提供できるよう頑張ります。ご協力いただけると幸いです。自分でツイッターアカウントを持ってないので、みなさんにお願いするしかないわけでございます。。




IRカジノ構想は廃止になりました。横浜の皆さんよかったね!日本国民としても!
チャイナマフィアや半グレが暴れまくり、市の財政は、デメリットしかなく、海外企業なので輸入で売り上げは全部持っていかれて経常収支赤字やし、ギャンブル依存で人生破綻するひとも出なくなる。パチンコからカジノに変わるだけなので。そして子供が一人で歩ける治安は重要ですね。
横浜市の経済がどん底にならずに済みました。
気になるのは立憲が勝ったという点ですが、菅義偉が地元の横浜を守っていたドンを裏切り地域共同体を壊そうとしたので、そこに漬け込んだ立憲のやり方は、真っ当とも言えます。国政に影響するかはわかりませんが、自民党を全面に押し出したのに勝てなかったのは致命的ですね。自民党は本当に自滅へと歩み始めています。これは朗報だとおもいますね。

もっとまずいのは、投票率です。

国民の問題が浮き彫りになりました。予想通りこの国はダメなんだと言うことです。
ここまで政治に無関心なのかと絶望感すら覚えます。そのくらいカジノ構想反対は市民の念願だったはずです。


ジャーナリストの有本香氏は「自民党支持の保守層は、菅政権を全否定はしないが、国が目指すべき方向性を明瞭な言葉で語る高市氏を求めているようだ。(無派閥である)高市氏が、総裁選出馬に必要な推薦人20人を確保するハードルは低くはない。ただ、党員投票も含めた形になれば有利ではないか。『日本初の女性首相』が誕生するかは世論次第だ」と語っている。

まず有本香は保守言論人ではございません。全体主義の安部マンセー新自由主義ホシュビッチです。こう言う輩が仕事ができてしまうことが最大の問題です。


積極財政議論が進み、いろんな政党が積極財政で選挙アピールする時代を作ったのは、小さいけどその一躍を担っているのは日本第一党ですね。これは狙い通りです。ただ本気で議員になって財務省と戦えるのは日本第一党の議員だけだと思ってます。クリーンな健全明朗会計ですので反撃される材料がないのと、相手を倒すために戦える胆力があるかどうかでは圧倒的に優位です。うちはプロレスはやりません。日本第一主義の綱領を胸に、悪いことをする輩の息の根を止めることしか考えないので。だから周りは敵ばかり。
本気で売国奴の利権をぶっ潰し化けの皮を剥がすために戦ってるからですね。
というか今この状態で緊縮政策を主張してるのって、馬鹿以外の何者でもございません。
というかもう日本は自民党にだいぶ壊されて終わりはみえています。それでも気概を持って侵略者に対して誇りを持ち、最後まで戦うことで終焉を緩やかにしたいと言うことです。もっと前に日本第一党のような政党が政権を取れたらなんとかなったかもですね。
悪いけどそこは現実的に見ていかないとダメです。グローバリズムは一度受け入れてしまったら抜けるのは無理なんです。余程のことがないと。しかもチャイナは日本を属国にするために長期でやってたわけで、日本はずっとお花畑でしたからね。彼らの工作を自ら受け入れてきたわけです。
ここまで壊されて直せと言われても困ります。魔法使いじゃないんだから。それは日本国民が反省すべきなんだと思います。
自民党支持者と労連ユニオン系のクソどもは真っ先に粛清されるでしょうけど。

この公約を超える政党はないわけです。国家観と貨幣観がある公約は他にはないですね。どうだ、超えてみろよ、将来世代の子供たちのために頼むわ。

ほんこんは21日のツイッターで「疑問 観客入れる 五輪は国だからダメ フジロックは民間だからOK それやったら個人が自由で何でもやっていい事に こんな事言ってる方が 整合性は?と 私は何方も感染対策していれば有観客でいいと思うのですが」とこれまで五輪に反対していた人間が数万人規模の観客を入れたフジロックに言及しないことを疑問視した。


全然おもろないホンクォンさん。
勝共連合自民党全体主義人自由主義ホシュビッチのお馬鹿芸能人としての広報活動なんでしょうけと、こう言う発言をするようになってからテレビやYouTube引っ張りだこになりました。
儲かるんですね。

日本を壊したいホンコンは馬鹿なので教えてあげると、アーチストはライブがライフワークです。かたやオリンピックのアマチュア選手の皆さんは競技を目的とする大会なんです。確かに観客の高揚感は必要ですが、収益は選手や協会には関係ない。実力があれば強い人は結果を出すんです。

ですがアーティストはそこから収益も得ている。この違いがわからないのだから、ルミネも殆ど出番がない芸もないタレントなので、たんにアーティストの生業を妨害して喧嘩を売っただけですね。馬鹿だから。
つか反日言動が多い村本と喧嘩してない時点で右側の思想を持ってないのはわかりますね。だって思想ってそう言うものでしょう?こいつらがいたらこの国は終わるって思うから倒そうとするわけでしょ?儲けてるだけやんかホンクォン〜♪
IMG_1209

日本は政治が変われば国民は豊かになります。
(このまま自民党が続く限り国民の暮らしは豊かになりません。)

日本は自国通貨を持っています。円です。
誰が作って発行しているのか。政府です。
政府が公共事業や社会保障で、中央銀行に指示をして国債を発行したりする、別に国債を発行しなくても通貨として預金通帳に記帳して通貨を支払ってもいいです。
ですが国債は金利がつくので民間銀行の資金になるので保有したいわけです。ですから国債で通貨発行されるのです。
これがお金を作っている行為です。
見ての通り必要だから作っているんです。毎月決まったお金を作っているわけではなりません。誰からも借りているわけではありません。政府が国のために国民のために必要だから作るんです。というか中央銀行のオペレーションを見ればわかるので反論する人は理解していないということです。
それではお金を勝手に作りすぎたら通貨の信認がとか国債の信用とか大丈夫なのかっていう人がいますけども・・大丈夫なんです。自国で消費するだけなんだから。そういう国債を金融資産だと思っている人の理論を持ち込まないでください。純粋に財政支出という国家運営の話をしています。
それじゃ貿易とかはどうするんだよ。それは為替レートで(事実上覇権国である米国)基軸通貨のドル換算されて取引されているので、国民が心配する必要はありません。為替の市場が相場によって決めているんです。
ただしー。もし懸念があるとしたら、日本が輸入に頼って貿易赤字、つまりトータル経常収支の赤字が膨らんだ時には当然ながら円が弱くなってしまうので、そうならないように政府が自国通貨を発行して、防衛、産業、インフラ、食などの一次産業、国民の医療や生命や誕生を守っていかなければならないのです。
いいですか。供給能力が一国で盤石でなければ、大東亜戦争で何も学んでいないということになりますよ。他国に頼っている時点で安全保障としては脆弱です。しかも為替レートで円の価値が本当に下がります。輸入に頼る国は後進国といいリスクの多い国という理由がここにあります。レートの話は円高円安ですので、普通に考えればわかりますね。輸出国の場合は円高傾向。輸入国であれば円安傾向。足し算引き算の話ですから割愛します。輸出国を目指せというのではなくて、保護貿易をしても内需を充実させる国でなくてはなりません。
自由貿易をして防衛を他国に任せ、進んで属国になり、自国の産業を守らない。だから今の緊縮は日本滅亡まっしぐらなんですよ。これじゃ日本おかしくなっちゃうわってわかるから私は怒っているんです。
経済政策を理解しているものとしては、政治家が自分で自分の国を貧困化させているから恐怖を感じています。例えるなら自民党議員が自分で家に火をつけてるから怖いわけです。経済を理解せず、恐らくは献金のために外国や日本の富裕層のために売国をしている。自民党議員全員がやばいですね。
超積極財政をしろといっている日本第一党の公約の意味がわかっていただけたら幸いです。
これがケインズ的マクロ経済政策なんです。適当に行っているわけではないんですよ。中央銀行制度であり、国定信用貨幣論であり、機能的財政論です。総じて現代貨幣理論(MMT)です。
財政破綻する〜といって国債発行して国民を救うことに対して批判している株乞食のバカは、富を独占する前にこの国終わるんだからバカを露呈して批判してくるんじゃないよ。笑われるぞ人殺し。



こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。
ご協力よろしくお願いします。