先日の都議選で、秋葉原で一部の在日コリアンが起こした安倍総理への反安倍コールが物議を醸しています。ほんの小さな一区画に陣取ったパヨクと呼ばれる反日工作員団体が行ったコールが、あたかもあそこにいた大勢の総意であったようにテレビでは放送されました。
しかしツイッターではその場にいた人がテレビが嘘を放送していることに気づき声をあげました。
それは憤りを感じたからでしょう。

それでは、10年以上も前からそういった反日工作員の在日コリアンから、同じような攻撃をされていた人といえば、そうですね。在特会の桜井誠さんです。
彼は確かにそれまでの動かない黙することが美徳であった保守へのアンチテーゼとして、過激な言動で世論を分割するような行動を行ってきました。そうしないことにはみなさんが気づかないからです。

では、安倍支援者が我々に投げかける言葉はなんだったのか?過激な集団。保守の面汚し。パヨクに付け入る隙を与えた活動をしたと、我々に対して非難を続けてきました。
そんな彼らもここへきてようやく、我々の行動する保守の行ってきたことが正しかったことに気づいたのではないでしょうか。
もうわかっているんでしょう?このままではだめなこと。
であるなら、我々の活動を理解してこの日本のために覚悟を決めなさい!
誰が正しいことを言って誰がおかしいことを言っているのか。賛同するなら一緒に闘いましょう!









japanfirst

日本第一党綱領 



一、我が党は、世界に比類無き万世一系の天皇を戴い た民族国家日本の国体を護ります。


一、我が党は、日本第一主義を掲げ、日本国の国益を死守し、日本人の権利を保護し、 日本全体の幸福追求を目指します。 


一、我が党は、本来の保守主義の復権を目指し、我が国の伝統、文化、歴史を守る為、時として外敵と戦う事を辞さない覚悟を持ちます。 


一、我が党は、逼迫する国際情勢の危機を看過する事なく、一日でも早く日本人自らの手で新憲法を制定し、 国軍を保有することを目指します。 


一、我が党は、歪な外国人社会福祉行政を廃止し、日本人のための社会福祉の充実を図ります。 






我が党は、今年の2017年2月26日に産声を上げた政党です。

日本第一党は党首桜井誠のもと、平成29年2月に結党した日本第一主義を掲げる日本で唯一の保守本流政党です。


我々日本第一党は、ますます増大する反日活動を阻止することをお約束いたします。

・外国人の生活保護の廃止

 在日朝鮮人が戦争において日本から連れてこられたのだから賠償するのが当たり前だというのはデマです。日本の人口の10分の1に迫る彼らに簡単に与えられる保証は、一体誰の税金から負担されるのでしょうか。これは絶対に廃止します。


・移民難民受け入れ反対

 欧州では難民を受け入れた結果、優遇されないという理由から権利を求め暴動や犯罪が起こっているのはご承知だと思います。日本でもおなじことが起きることが予想されます。現実に自民党への批判や反日行動を行っているのは、朝鮮総連率いる在日コリアンが中心となっています。あなたは外国人に介護をされたいですか?その点については上記の無駄な生活保護予算を撤廃することで介護職に携わる日本人の報酬を見直し、劣悪な待遇を改善することで介護職員を増やすことを考えています。


・原発再稼働推進

 島国の日本においてエネルギーは重要な問題です。日本の高度な原子力技術を廃止して海外からエネルギーを買うことにより税金や電気代で我々が疲弊しているのは、反原発団体の反日活動によるものです。


・パチンコ廃止

 この賭博は20兆円産業ですが、日本への所得税や法人税は免除され北朝鮮の資金源となっています。夏に子供が車内に置き去りにされ犠牲になるのは見たくありませんし、パチンコによる借金苦による自殺者をこれ以上増やさないことは、至極当然の話です。


・日韓国交断絶

 お隣の国韓国ですが「強制連行慰安婦」の捏造及び「日韓合意」の破棄。全世界に慰安婦像を建設し父祖の名誉を傷つけています。また在留資格を持つ在日韓国人の返還を拒否するなど国家レベルで日本に依存しているにも関わらず、反日感情を是とする国とは共存はありえません。断じて国交を断絶します。


・ハングル撤去

 朝のお急ぎの時、ハングル文字で行き先がわからなくて電車に乗れなかった事はありませんか?自国語及び英語以外の言語を共用施設で使用するのは日本だけです。日本はいつから韓国のための国になったのでしょうか。


我々日本第一党は、この名前の通り「ジャパンファースト」日本第一主義として邁進していきます。なんのバックアップもありません。あるのは未だ未だ少ない党員の危機感だけです。

日本人による日本人のための政党に、ご賛同いただけますよう宜しくお願いします。

ともに日本をただしき道へ!!


https://japan-first.net
入党申込書