あまちゃんブログ

やあ!僕だよ!

やあ!僕だよ!


これ今年(平成298)に行われた抗議街宣で、だいぶ経ってしまった。

当時は文章に起こす事は恐れ多いと踏んでいたからだ。

ただ、やはり何度もYouTubeを見るたびにこの内容をみんなに知らしめたいとおもった。ずっと引っかかっていた。

民族派へのイメージは人それぞれだが、彼らは真っ先に戦っている。そして逮捕される。やはり我々とは違うけど彼らがいてくれて助かっている部分がある。


桂田教官は市民の活動を理解してくれる方です。いっしょに声も上げてくれ応援さえしてくれる。そしていろいろおしえてくれる。

現場でのスマホカメラでの撮影が状況証拠になるからおさえておく事、危ないところは我々にまかせろ、ただしぼーっとするな。抗議のこえをあげろ市民ども!と叱咤激励を受ける。でもそれが本当の抗議である。だれかが主役ではなく現場に来たのだから仕事をして役に立て!である。


日本の国体を護るために命を張ってきた行動右翼民族派の主張を現場で聞き、保守活動をする市民の皆さんにも、右翼団体を知らない人にも、立場の線引きをするのではなく、今後の教官のメッセージを理解して行動してもらいたいと思い、動画から文字を起こさせていただきました。聞きにくい部分があり間違っていたら申し訳ないです。


ーー今年の終戦記念日に何が起きたのかーー


815に第六機動隊に公妨でパクられた。参拝の後に嫁と二人で飯食うのに歩いていただけで。。

そして拘留され昨日10日の満期日取り調べもしてない。わしは現行犯調書にはこんな事実は無いと否認している。

普通だったらこんな状態でシャバに出すことは無い。本来なら起訴される人間が今こうやってシャバにいるのか。

この矛盾を説明できる人がおりますのんか?わかる?

本来なら公務執行妨害で起訴されなくてはならないもんが、証拠は相手がお巡りの場合は民間人の2倍の証拠能力あると言われている、せやからそんな人間がシャバに出れるわけがない。それなのになんで今6機とシャバで対峙できているのか。

状況証拠から勝てないと判断したからではないのか?


ーー沖縄の左翼のやりたい放題を目視する機動隊ーー


沖縄で機動隊を小突きまわしてる左翼が誰一人パクられていない。逮捕者は出てるが防衛省の職員に対しての傷害だからだ。

それなら、沖縄の左翼みたいに機動隊のバスの下に寝転んでそのままで済むと思うか?どう思う?一般の人よ。

今かやってみようか?おそらく全員逮捕されるだろう。ところが沖縄の左翼は逮捕されないんだよ。

法律ってのは2つあるのかい?法律は1つだろう?


ーー機動隊と右翼民族派の関係性ーー


そもそも機動隊というのはどういう経緯で創設されたのか?

昭和35年の第一次安保の時にアメリカの当時の大統領アイゼンハワーが訪日するとなった時に

当時の極左勢力の全学連が連夜のごとく街頭で大暴れしていた。

戦後10年しか経っていない、講和条約発効から5年しか経っていない、そのような中で警察の力だけでは大統領の安全を守れないということだった。

その時どうしたかというと、かの児玉誉士夫先生に頼んで任侠団体を政治結社化したわけだ。

だから今の松葉会は政治結社なんやで、任侠団体松葉会ちゃうんで。

そういう膝繋がりの中で、結局アイゼンハワーが来日しなかったわけで、反共伐倒隊は構想だけで終わってしまったわけだけども。

次の10年後の第二次安保、じゃあ昭和45年の安保闘争に向けてやくざや右翼の力を借りんでも制圧できる警察組織として、反日・国賊・極左を制圧するために、我々の国税を使って創設されたのがこの機動隊なわけだ。

であるから機動隊が制圧の対象にすべきは我々右翼民族派ではないんだよ

第一次・第二次安保闘争のときも、我々の先輩の行動右翼は、この警察力の不備を体を張って補ってきたわけだよ。

そういう歴史の流れがあるわけや。


ーー現在の機動隊(6機)の問題点ーー


平成になって左翼勢力は没落した。ようは第二次安保の時に連続リンチ殺人事件なんかで大衆の支持を失って没落したからな。

そんなんで左翼勢力に対抗する機動隊は必要なくなってきたのだけれども、縮小せんとどんどん拡大する、

東西冷戦後完全に左翼勢力は没落した、すると今度は逆に右翼勢力が邪魔になりだしたわけや。

毎年8月の反天連の不敬な極左デモなんぞ、機動隊がちょっと道を開けてくれれば我々がコテンパにして次からはやらなくなるんだ。

あの機動隊の警備費用がどれだけかかっていると思うんや。国民の税金やぞ。

ちょっと譲ってくれたらええわけや。わしらをパクるなとはいわん。わしらは一般市民とは違ってアウトローの人間や、パクられることなど何とも思っていない、わしらの業界では勲章、長年やってきて一度も臭い飯をくってないもんなんてわしらの世界じゃ発言力なんかない。

左翼をやってからわしらをパクらんかい。

警察の右翼に対する報復姿勢が行き着くとこに行き着いて、何もしてない人間を攻防でパクる羽目になっている。

警察の職務執行法によれば、職質をする、その先に何があるのかを説明しておたくらでは行かせられないと説明するのが当たり前、しかしその規制線の先には自分の車があったのはなんでやねんて話や。

じゃあなんでさっきは車を止められたんだ?そんで戻ろうとしたら通せませんっておかしいやろ。100%裁判で勝てるんだよ。それでも機動隊の意見を裁判官が正しいとするなら法治国家の崩壊だ。


沖縄の極左が機動隊に何をしても許される。機動隊は世間に何をしても問題ないとアピールしたんや。それなのに民族派だけがパクられる。

今行っている公道での抗議は違法やない。ちゃんと道路使用許可をとってやってんのやからな。

それなのに無許可で反日活動している左翼活動を取り締まらんと、警察から書類申請して許可まで降りている国体のための政治活動を取り締まるのはどうゆう了見なんだ。

いま言ったことに対してきちんと反論できる警察がおるんかいな?おらへんやろうがい。


ーー右翼民族派を嫌いで結構ーー


この市民の中には右翼が嫌いという人もおるかもわからんけど、それで結構、わしらは市民に愛されるためにこの活動をしているわけではない。

護るもんが歴史に基づいた国体であるからだ。市民の政治にからめた活動をしているわけではないから媚びることもないわけだ。

そのためには命をかけるのも右翼や。それでも命をかける右翼もだいぶ少なくなってはきているけど。

昔は、皇軍というものがあって政治家の腐敗があった場合は軍が立ち上がった。それで起きたのが二二六であり五一五事件や。

軍人は国を守るけど警察は国を守らないんじゃ。

民主主義やゆうけど、これがわし(桂田)やからいいんじゃ、ほな同じことになってわしと同じそれ以上の戦いができる右翼がおんのんか?

ちょっと生意気かもしれんけど、わしも56や。病気を患っていてこの先どうなるかわからん。

だから動ける間に言えることは言わしてもらう。嫌いだったら嫌いで結構。


ーー今後の日本を守ろうとする活動をするにあたって必要なことーー


せやけどな、ほんまに国を思って活動をしている市民にしろ右翼にしろ、今回の一件は単なる桂田の機動隊に対する山返しだって思っててはあかんのやで。

ここで徹底的に第六機動隊を吊るし上げる、何故かというと6機は銃器対策部隊というのを抱えている。テロとかの初動捜査に一番に動く組織らいしいわ。

だから右翼ごときチンピラに対する精鋭意識、この6機の意識を木っ端微塵に打ち砕くことによって他のまじめにやっている機動隊がうかばれる。

せやから運動するにあたって6機を目の敵にしたれ。そして筋の通った警察に対しては顔を立てること。この選別をすることによって6機の力を削ぐ。

このまま放置していったら左翼は放置して右翼保守ばかりいじめられることになる。


わしみたいにぱくられてもええって奴が何人おんねんと、ぱくられんのが嫌な人間のほうが多いわけなんやから、なら自分自身を守っていく上でもやな、今主張している内容を桂田の私情の意趣返しで能書きたれとると思ったらあかんねん。
 

とことんいわしてやれ!この6機を!わしはこの先、法的手段を含めて6機と戦う。わしもこの先長くないんよ。。

そんでわしが戦った後にお前らがいい思いすんのは承知せんどコラ!わしを飯のネタにすんのはあかんぞコラ!

(最後に桜田教官の厳しさの中の冗談で現場にいた我々市民の緊張がほぐれた)

  
この動画をアップしてくれた方に感謝です。 



🌟ちょっとでもあなたの民族魂を奮い立たせるページであったなら、ここをクリックしてくれるとまた頑張れるんだ。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


やあ!僕だよ。

しっかし、ツイッターなんかで保守活動拡散なんかしてると、

・自分の利権を守ろうとする反日のひと、

・在日特権を守ろうとする差別被害自慢の在日さん

・保守であるにもかかわらず目立つ人に喧嘩を振ってくる歪んだ人

・桜井さんへのジェラシー持ち

こんなんからよく喧嘩を売られます。

こちららは危機感から体を動かして周知活動もしてる行動する保守。なんなら民族派でもっとつっこんで護国もしてみたいと思ってます。

まあ仕事があるんで抑えてますが。。


彼らはエセ保守コミュニティの中で勝手に競い合いお仲間ごっこをして敵を探している。

君たちはどこを見ているんだい?朝鮮総連に抗議をしてから愛国を語ってみてはどうだい?


まあね、そんなはなっから勝負が見えている輩に対しても拡散のために論破していかなければならないんでね、近代の歴史年表なんかあると事実の裏付けになるんではないか。

ってことで、まずは昭和時代の近代史年表を。

追って調べた解説なんかも入れていこうと思ってます。



昭和元年

1926

12

大正天皇崩御。裕仁親王践祚。

昭和と改元。

昭和二年

1927

3

渡辺銀行などで取り付け騒ぎ。昭和金融恐慌始まる。

5

第一次山東出兵。

12

日本共産党、「27年テーゼ」による再建を模索。

昭和三年

1928

3

三・一五共産党大検挙。

4

第二次山東出兵。

6

関東軍河本大作大佐による張作霖爆殺事件(満州某重大事件)。

治安維持法改正。

7

全国に特別高等警察(いわゆる「特高」)設置。

11

昭和天皇の即位大礼挙行。

昭和四年

1929

6

中国国民政府を承認。

7

「満州某重大事件」に関連し、田中義一内閣総辞職。

10

ニューヨークで株価大暴落。「世界恐慌」の発端となる

昭和六年

1931

9

満州事変突発。柳条湖の満鉄線路爆破に端を発し、南満諸都市を攻略。

政府は満州事変不拡大を声明するも、出先軍部はさらに拡大を押し進める。

11

清朝の廃帝(宣統廃帝溥儀)擁立工作が関東軍参謀間で進む。

溥儀は天津軍の手引きで日本租界を脱出。

昭和七年

1932

1

桜田門事件。朝鮮人李奉昌、昭和天皇の鹵簿に爆弾を投ずる。

蒋介石、汪兆銘と合作し、国民政府樹立。

上海事変。

2

国際連盟から派遣されたリットン調査団、満州調査に当たる。

3

廃帝溥儀を執政とする満州国創立。

5

五・一五事件。首相官邸に闖入した海軍士官ら、犬養首相を射殺(「問答無用!」)。犬養内閣総辞職。

7

ドイツ国会選挙において、ナチス第一党。

9

日満議定書調印。満州国承認に踏み切る。

昭和八年

1933

1

ドイツ、ヒトラー(ナチス党党首)が首相に就任。

2

関東軍、熱河に侵入。

国際連盟、日本に勧告文を通知。

3

国際連盟に脱退通告文を送付。「連盟脱退に関する詔書」渙発。連盟脱退。

アメリカ、ルーズヴェルト大統領就任。

ドイツ、ヒトラーの独裁始まる。

4

関東軍、山海関を越え華北侵入。

昭和九年

1934

3

満州国、溥儀を皇帝として推戴。

軍務局長に永田鉄山少将就任。

12

ワシントン条約廃棄をアメリカに通告。

昭和十二年

1937

7

北京郊外盧溝橋で日中両軍が衝突(北支事変勃発)。

政府華北派兵声明。

8

第二次上海事変。北支事変の名称を「支那事変」に改める。

政府、中国政府断固膺懲を声明。

9

中国国民政府、第二次国共合作。

11

駐華ドイツ大使トラウトマンによる日中和平斡旋工作。

日独伊三国防共協定締結。大本営設置。

12

パネー号事件(英国船パネー号を日本軍が誤爆)。

日本軍、南京攻略。国民政府は武漢に移る。

昭和十三年

1938

10

日本軍、武漢三鎮占領。

11

国民党・汪兆銘派と日華協議記録に調印。

昭和十四年

1939

5

第一次ノモンハン事件(日本軍・満州国軍と、モンゴル軍・ソ連軍衝突)。

6

日本軍、天津の英仏租界を封鎖。

7

有田・クレーギー会談(英仏租界の解放を求めてクレーギー英国駐日大使が申し入れ)。

アメリカ、日本に対して六ヶ月の猶予の後に日米通商条約廃棄を通告。

8

第二次ノモンハン事件(日本・外蒙古軍=ソ連軍、再び衝突。日本側死傷率七割)。

独ソ不可侵条約締結。平沼内閣は「欧州の情勢は複雑怪奇」と声明し、退陣。阿部信行組閣。

9

ドイツ軍、ポーランドに侵攻。英仏、ドイツに宣戦。第二次世界大戦勃発。

阿部内閣、今次欧州大戦への不介入を声明。

昭和十五年

1940

3

汪兆銘、南京国民政府を樹立。

9

日独伊三国同盟締結。

昭和十六年

1941

4

ドイツ軍、ユーゴスラヴィア・ギリシアに侵入。ソ連邦との緊張関係高まる。

松岡洋右外相、モスクワで日ソ中立条約に調印。

アメリカ国務長官コーデル・ハル、日米諒解案を交渉の基礎にすることを野村吉三郎大使に言明。

11

ハル国務長官、日本の最終提案に対してハル・ノートを回答する。日本政府はこれを最後通牒と解釈。

12

御前会議、対英米蘭開戦を決定。

日本軍、ハワイ真珠湾を奇襲攻撃。マレー半島に上陸。対米英宣戦布告(太平洋戦争/大東亜戦争、開戦)。

ドイツ軍、モスクワの敗北。日本軍、香港占領。

昭和十七年

1942

2

日本軍、シンガポール占領(昭南島と改称)。

衣料品の配給制も進行する。

5

フィリピンにおけるアメリカのコレヒドール要塞陥落。

6

ミッドウェー海戦において日本海軍、航空戦力に甚大な打撃を受け、制海権を失う。

英米によるドイツ空襲攻撃が頻繁となる。

8

アメリカ陸軍、ガダルカナル島に上陸。

10

ガダルカナル島で日米陸軍の死戦続く。

12

大本営、ガダルカナル島撤退を決定。

昭和十八年

1943

1

汪兆銘政権(南京国民政府)、対米英宣戦布告。

中野正剛の「戦時宰相論」で朝日新聞発禁。

2

スターリングラードで逆包囲されていたドイツ軍、降伏。

4

連合艦隊司令長官山本五十六、ブーゲンビル島上空で戦死。

東条首相、内閣改造。外相に重光葵を迎える。

5

御前会議、ビルマ、フィリッピンの独立を決定

7

イギリス、アメリカ、カナダ三国軍、シチリアに上陸。

ムッソリーニ解任、ファシスト党解散。

9

イタリアの無条件降伏。

10

フィリピン独立。

11

英首相チャーチル、米大統領ルーズヴェルト、ソ連元首スターリンによるカイロ会談。

大東亜会議開催。マキン・タラワ島玉砕。

12

第一回学徒出陣。

昭和十九年

1944

6

米軍、サイパン島上陸。

マリアナ海戦において敗北。日本は空母の大半を喪失。

連合軍、ノルマンディ上陸敢行。ローマ解放。

7

インパール作戦失敗。サイパン島玉砕。

9

グアム島・テニアン島の日本守備隊玉砕。

10

神風特別攻撃隊編成(神風特攻隊)。

11

B29、東京を爆撃。

昭和二十年

1945

1

最高戦争指導会議、本土決戦体制構築を決定。

2

米英ソ首脳、ヤルタ会談。ソ連の対日参戦の密約が締結される。

3

硫黄島の日本守備隊玉砕。大日本政治会結成(総裁南次郎)。

4

米軍、沖縄上陸。

ソ連、日ソ中立条約不延長を通告。

米大統領ルーズヴェルト死没、

ムッソリーニ処刑。ヒトラー自殺。

5

ドイツ無条件降伏。

日本政府、ドイツの降伏に関係なく戦争継続の旨を声明。

東京大空襲、都内は廃墟と化し、宮城も全焼。天皇は御文庫に避難する。

6

最高戦争指導会議、本土決戦断行を決定。

国際連合設置。

沖縄陥落。

7

アメリカ、原子力爆弾の実験に成功。ポツダム会談において対日降伏勧告発せられる(ポツダム宣言)。

近衛文麿をソ連に派遣し、和平仲介を要請する件が持ち上がるも、ソ連これを拒否。

8

広島に原爆投下。ソ連、対日宣戦布告。さらに原爆、長崎にも投下される。

御前会議、聖断によってポツダム宣言受諾を決定。天皇の玉音盤奪取のクーデタ(八・一五事件)。

十五日正午、玉音放送。日本無条件降伏。

連合国軍総司令官マッカーサー元帥、来日。連合国軍総司令部(GHQ)設置、日本は占領下に置かれる。

9

米軍戦艦ミズーリ艦上で降伏文書調印。日本側代表は重光葵外相、梅津美治郎参謀総長。

米軍憲兵が東京世田谷の東條英機邸で東條を逮捕。戦犯容疑者逮捕のはじめ。

重光外相から吉田茂外相就任。昭和天皇・マッカーサー会談。

10

近衛文麿国務相、マッカーサーと会見、憲法改正に関し示唆を受ける。

GHQから政治犯釈放指令。「獄中十八年」の徳田球一ら出獄。東久邇宮内閣総辞職。

木戸内府と平沼議長が懇談、吉田茂外相を推挙するも吉田固辞。

代って吉田は幣原喜重郎を推薦。幣原内閣成立。マッカーサーは幣原に憲法改正を示唆。

GHQ、いわゆる五大改革を指令。

11

GHQ、財閥解体を指令。


12

日本共産党大会。徳田球一を書記長に選出。

昭和二十一年

1946

1

天皇、神格否定の詔書を発する。

GHQ、公職追放指令。

2

第一次農地改革実施。

GHQ、松本委員会試案を拒否し、代って総司令部草案を基礎に検討することを強く要請。

公職追放令公布。

3

労働組合法公布。

総司令部案を基礎とする憲法改正草案要綱が政府から発表される。GHQ、これを全面的に支持。

5

極東国際軍事裁判開廷。


6

キーナン検事、天皇の訴追範囲除外を声明。

9

生活保護法公布。

10

復興金融公庫法成立。戦時保障特別措置法成立。

文部省通達により教育勅語奉読廃止。

11

日本国憲法公布。

12

GHQ、予算の編成・実行・修正に関し許可を要すと声明。


昭和二十二年

1947

1


内閣法、皇室典範、皇室経済法公布。


5

新憲法施行。吉田茂内閣総辞職。

昭和二十三年

1948

11

東京裁判、結審(東條英機元首相、広田弘毅元首相ら七名に絞首刑。木戸幸一元内大臣らに終身禁錮)。

改正公務員法公布。

12

総司令部、経済安定九原則。吉田内閣に対する不信任案通過、衆院解散となる。

巣鴨プリズンにおいて東條らの死刑執行

昭和二十四年

1949

5

吉田首相、日本独立後も米軍の駐留を望む旨を示唆。

11

吉田首相、単独講和にも応ずる旨を声明。

湯川秀樹、ノーベル賞受賞。

昭和二十五年

1950

1

マッカーサー元帥、年頭教書で突如「日本には自衛権がある」と声明。

6

マッカーサー、共産党中央委員の追放を指令。

朝鮮戦争始まる。

7


マッカーサー、吉田首相に国家警察予備隊の設置などを書簡で指令。レッド・パージ始まる。

トルーマン米国大統領、朝鮮戦争における国連軍指揮を決定。

8

警察予備隊設置(増原恵吉長官)。この頃より特需景気。

9

トルーマン大統領、極東委員会に日本との講和を始める旨を通告。

昭和二十六年

1951

2

ダレス特使、日本が米軍の引き続いての駐留を歓迎することを表明。

3

日本政府、アメリカより講和条約草案を受ける。

4

マッカーサー、トルーマンによって罷免される。後任リッジウェイ大将。

9

サンフランシスコ対日講和条約、日米安全保障条約の両条約締結(全権吉田茂ら)。

12

第三次吉田内閣改造。

昭和二十七年

1952

2


第一次日韓会談開催するも、4月決裂。日米行政協定調印。

4

講和条約・安保条約発効。名実共に日本占領の役目を果たしたGHQ廃止(最後の司令官はクラーク大将)。

11

明仁親王の立太子礼

昭和二十八年

1953

4

第二次日韓会談。


12

奄美群島、日本復帰。

昭和二十九年

1954

3

第五福竜丸、ビキニ環礁でアメリカの水爆実験に被爆。

MSA協定調印。

昭和三十年

1955

4

三木武吉民主党総務会長、車内談話で「保守合同のためには鳩山首班に固執せず」と爆弾発言。

統一地方選で創価学会が進出。




IMG_5470

🌟ちょっとでもあなたの論破の役に立つページであったなら、ここをクリックしてくれるとまた頑張れるんだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

やあ!僕だよ!

見立て半分は馬鹿な精神異常者のリベラル。半分はコリアンでした。
まあ在日本韓国YMCAから出発ですからねー。

怒りのシュプレヒコール!
ちょんこはいらない!
乞食はいらない!
犯罪者はいらない!
つぶーせつぶせ反天連!



Cpx-JBZVUAAx7oA
さっそくネットで拾った画像を使ってしまったw
これを作られた方ごめんなさい!有意義に使わせてもらってます。m(_ _)m


今年も残念ですが、8月15日靖国神社近辺で、反天連という極左落ちこぼれ集団による、天皇陛下と英霊を侮辱する日本人屈辱デモ行進が、神田から九段下近くまで行われます。
今年は仕事がなんとか調整付きそうなので、トラメガ持って、2度と反天連だと名乗れなくなるくらい精神的苦痛というか悪口でもって、今年でこんなことは終了させるべく声を枯らしていきたいと思います。
みなさんも是非靖国参拝の後、少しでもいいので声をあげてほしいと思います。
全員の怒りを浴びることほど疲れるものはありませんから。中途半端にお金だけで参加している乞食は参加しなくなると思います。


🔷早速wikiさんからどんな集団かって情報を
天皇制運動連絡会
(はんてんのうせいうんどうれんらくかい)は、反皇室闘争を目的とする日本の新左翼グループの一つである。略称は「反天連


🔷こいつらは何を叫んでいるのかというと、
原爆反対
・原発反対
・天皇制反対
・9条守れ
・安保反対
・安倍やめろ←これはいいと思うけど誰がやっても自民党はいっしょ。
・追記:靖国反対(英霊への冒涜)



🔷こいつら落ちこぼれ脳が生み出す矛盾する主張が無知であることの立証をしてみよう。

原爆反対
→そもそも原爆反対はどこの国に対していっているのか。
米国、中国、韓国、ロシア、欧米そして、北朝鮮には言わないんですか?
日本は被爆国ですし、世界悪の国が寄せ集まっている特亜地域でもって、一番持ってなくてはおかしいのに、「核」持ってないんですけどー。
本当に馬鹿らしい主張です。

・原発反対
→これも同じ、アメリカ、中国、ロシアには言わないんですか?
これについて反論するなら、震災で日本製の炉は地震にも津波にも耐えた。アメリカ製は放射能の影響は無いまでも機器類が破損した。破損したら危ないじゃ無いか。
そもそも爆発した際の放射能エネルギーにおける放射線が人体に危険である。
その爆発前のプルトニウムだのが漏れただの、稼働してないのに亀裂が入っただの、メルトダウンがどうのこうのなんてのはデマだが、たとえそうだとして爆発してないのだから、直接的に人体に影響はないわけで、今の原発付近なんて温泉地よりもベクレル値が低い数値であることからもなんら問題がない。炉に溜まった水であるが、あれは海に流していい。使った水をドラム缶にためておいたらオドロオドロしく見えるもの。それを自然のサイクルに返さないからボウフラは湧き、得体の知れない恐怖となる。
本当に無知とは怖いものだ。
そして一番問題なのは、日本の原子力技術が衰退し技術者が大量に海外に流出してしまうことだ。そして模倣の技術で支那や韓国製が市場に出回れば、どれだけ恐ろしいことになるか幼稚園児だって分かる話。
人類の英知である原子力技術。これは島国で資源の乏しい日本こそが持つべきもの。そして自国で安全にエネルギーを生み出せれば、みんなの税金に反映されるということ。
こういった意味でも、日本を崩壊させる行為であることはいうまでもない。

・天皇制反対
→こいつらの一番の目的である天皇制廃止。
天皇制というワードはコミンテルンという共産主義が勝手に作った造語ですので、そんなものは存在しません。

天皇陛下は日本の精神を司る神である。これをいうと賛否両論があるが、日本が1つにまとまってこれたのは天皇を中心とした国づくりがあったからである。
それは日本人の敬う本能が天皇家を必要としたともいえる。
そしてどれだけ真っ赤な反日工作が破壊活動が続けられようと、思考を止めない人がいて伝統を守り、道徳を守り、先祖を供養し、八百万の神を信じ、国を育くむ里山を作り維持することが日本の生態系広くは日本人の健康を守ると信じて疑わない。
世界で最も豊かで、世界最古の国日本。
神武天皇から2677年続いている。
それは天皇を頂いた秩序を守るべく、大和の先人達の努力の積み重ねであることは間違いない。
日本人は目的のためなら億もせず礎から築きあげる民族です。それは現世においても物作りや人間形成、自然の豊かさを見れば明らかである。
家族をつくり、家長を中心とした核を形成し、そのなかに秩序が生まれ、親の面倒を見る義務があり、また財産を引き継ぐだけの権利が発生する。その義務と権利により秩序だった民族精神が育まれる。

災害地域に訪れ膝まずき被災者を思いやる今上天皇陛下の生き方、象徴としてのあり方を探し、その道を邁進されている御姿に、背筋が伸びる思いと、天皇家が日本人にとっての精神の拠り所であることを実感する。涙が溢れる。

・9条守れ
→こういうことを言う奴に限って戦争になったら周りのやつを踏みつけても真っ先に逃げ惑うんだろうね。抑止力って言葉を知らないんだとおもう。
感情論ではなく論理的に考えてみましょうか。

戦争をしないし平和が一番だ!と主張した人がいたとしてその心は、
「無防備だから仕掛けられることは無い」
「武器を持っているから仕掛けられることは無い」
どちらの方が合理的で理にかなっているのか?
それは明らかに後者ですよね。
何故なら、万が一奪われたとしても報復して奪い返すことができるからです。
何も準備をしていない前者は奪い返す力もないからである。

火の無いところに煙は立たぬという人がいる。
ねえ教えて?日本人は拉致されてるよね?ミサイルが近くに落ちてるよね?尖閣諸島って奪われそうだよね?竹島は占領されたよね?

今まで通り銃を持つことさえ許されない自衛隊でいいじゃないかという人がいる。
それはアメリカが守ってくれてるからであり、そんなこといつまで続けるんだ?
日本だけがお金を出してアメリカ人だけ戦えって言っているのと同じでは無いのか。

そんな馬鹿な考えをするのはノイジーマイノリティーであり、日本人のほとんどが支那や北朝鮮や韓国に対して抑止力を持つことが安心へと繋がると考えている。
だって、引っ越し先のコンビニと駅、そして交番の距離は必ずチェックするもの。

・安保反対
→確かにつきつめれば自国で自衛できないことが情けない話でね。だったらアメリカに抑止になって守ってもらわなあかんでしょう。結局軍隊を持てば全て解決する。
左翼のキャッチコピーで安保闘争の意味の無いスローガンで反吐が出る。


靖国反対(英霊への冒涜)
大東亜戦争は、スターリンの日露戦争で負けた恨みと、ルーズベルトの日本に対する人種差別によるもので、支那では国が覇権争いをしていてテロが多発してたため国連軍のような位置づけで常駐していた日本軍に対して、スターリンの漁夫の利計略にはめられたことで、日本軍は支那で痛手を負う。そして鬼畜米国が弱った日本を叩いて白人侵略至上主義の例に従い支那をいただく算段であったが、日本は予想を上回る戦い(反撃)をした。四方の海を遮断され燃料も抑え込まれていたのにもかかわらず、命すら武器にする戦いをしたからだ。特攻である。
そして大義ある戦争をした日本は戦いには敗れたが目的は達成した、すなわち
ジア諸国を侵略から解放することができたからだ。
そして勇敢に日本の大義のために亡くなった兵士は、屍を拾われずとも魂は靖国に。「靖国で会おう」
その覚悟で戦地へ向かったんです。

その英霊に対し侵略者とレッテルを貼る。

それを自身に置き換えたら英霊の魂を大事にする場所である靖国を、要らないなどとは言えないでしょうに。
反転連にいいたい。お前らは死んだら誰にも祀られ敬われなくていいのか?

これだけは言っておく。
お前らが発した言葉は必ず死ぬ時になって返ってくる。
彼らが亡くなる迄の葛藤、信じ続けた大義と、愛するものの顔を思い浮かべて苦しんで死んでいったかを想像する。
炎の熱さの中で、海の水の苦しさの中で、爆撃により片足が吹っ飛んで腐っていたかもしれない、血だらけだったのかもしれない、その苦しみは必ずお前らに帰ってくる。

人は、宗教や保守やリベラルという思想以前に、人の道を追求するために、真実を知り、正解を求め、ただしき道を歩もうとするもの。
思考を止め、何かのせいにして日本人が気づいた国体というシステムを壊し、自分が上手くいかないのだから救世主が救ってくれるという考えは、自分さえよければいい、そのためなら誰かを傷つけても気にしない鬼畜外道に成り下がる。そして自分では気づかないから沿道で愛国者が怒っていることに気づかずニヤニヤ笑う。
その顔を鏡でみなさい。周りの声に耳を傾けなさい。
あなた達は
人として犯罪者であることを知ったとき、思考を止めてはいけない。


🔷心ある愛国者のみなさん
これを踏まえ、あいつらを反転連にして2度とひっくり返ったまま立ち上がれなくしてやりましょう!


🔷「行動する保守」からの呼びかけです。
8・15 反日勢力包囲殲滅 反日勢力から日本を守り抜こう
日本人の素晴らしさ、日本の土を踏めず亡くなった英霊への感謝、天皇陛下への尊敬を旨に、ともに年に一回でいい、大和魂をみせつけましょう!


黙祷

🌟ちょっとでもあなたの愛国心を呼び起こすページであったなら、ここをクリックしてくれるとまた頑張れるんだ。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ